2月6日は海苔の日。

2018年10月1日

2月6日は海苔の日だそうで~昭和41年から制定されているらしいけど、私は今日知りました。海苔が年貢のなかの品目ってのも初めて知った。しかし、今日でも我が家では高級食品であることには間違いありません。

どおりで、朝の情報番組の中の料理コーナーは海苔だったです。

韓国海苔の作り方もその中で紹介されていて、

焼き海苔にごま油をぬってその上から塩をまぶし、火であぶってました。
φ(..)メモメモ

韓国海苔って自分で作れるんだ~(;゚Д゚)

韓国海苔は買うものだと思ってた・・・

 

韓国海苔はどれを買う?

一口に韓国海苔といっても、様々なようで、
基本ごま油、塩かと思ったら、そうじゃなかった~(>_<)
塩加減も違うそうで、私、メーカーとかで選んでいたので、反省しました。

失敗をおそれずもっといろいろ試してみようっと(^^)/

↓三父子社の韓国海苔、アマゾンでも楽天でも評判のよう。ここの味が好きって口コミよく見ます。韓国海苔ランキングでも確か上位に入ってました。

↓こちらの多島海海苔が最近人気急上昇みたいで気になります(*‘ω‘ *)

 

ごま油じゃないバージョン発見( ゚Д゚)
●オリーブオイル

●えごま油

●緑茶

なんてのもあるそう。
知らなかった~( ゚Д゚)
奥深し、韓国海苔(>_<)

 

日本の海苔は?

私が子どもの頃は、韓国海苔なんて知らなかったです。

九州に住んでいたので、海苔は「有明のり」と、思っていました。

↓こちらがレビューが多かったです。評判いいみたい・・・。有明のりはのりの養殖風景を見ているので、私にはなじみ深いです。

瀬戸内海とか・・・
↓こちらは瀬戸内海産と有明産がセットになっているみたいです。

宮城県も海苔の産地みたいです。

↓こちらは宮城県産の海苔を使用し、焼きあげ加工をおこなっていない昔懐かし海苔なんだとか・・・

日本の海苔も奥深しだったのね(>_<)

 

世界の海苔は?

海苔は、日本、韓国、だけではなく、中国、イギリス、ニュージーランドで養殖されているそう。
イギリスでは南部地区にある南ウェールズというところで、昔からペースト状にして食べられていたとか。
ニュージーランドでは年々右肩上がりの生産量になっているらしい。

アメリカでは、ワシントン州シアトル沖のピューゼット湾で養殖をしてみたそうですが、
失敗。
その後メーン州、ハワイなどで養殖されたみたいですが、
今ヒジキの養殖になっているとか・・・ナヌ?( ゚Д゚)
大森水産株式会社HPより知りました)

甥っ子がアメリカ人で、海苔が大好きなので、よく海苔を送るのですが、
アメリカでの養殖が失敗しているのか~(´・ω・`)
頑張れアメリカ!!

アメリカ人の甥っ子は、日本とアメリカのハーフだから?海苔に抵抗がなかったのか?、海苔LOVEなんですけど、世界の人たちは海苔をあまり美味しそう・・・とは、見ていなかったみたいです。
海苔は、遺伝子の関係で、日本人にしか消化できないとネイチャーで発表されたからでしょうか・・・。

しか~し、

近年の寿司ブームで海苔の需要がアップしているらしい(*^^*)

 

海苔の栄養価は、地球の贈り物

海苔の栄養価は、

タンパク質、食物繊維、ビタミン、カルシウム、
EPA、タウリン、ベーターカロテン、アミノ酸、

と、豊富。

いろんな国で、もっと養殖できるといいのにね~。
で、いろんな国の人を元気にするのだ~(^O^)/
でも?
海苔を体内で消化できない問題と、寿司ブームとの因果関係は、
今どうなっているんでしょう?^^;

私としては、海苔をどんどんみんなで食べて、海苔の養殖も盛んになり「安く」なってくれたらありがたいのですが~(*‘ω‘ *)

海を掘り起こして、資源を求めるよりも、
海をはぐくんでほしいと思うのは、私だけじゃないはず。

でも、そうはならないのが不思議~(@_@)
みんなによさそうな方向になかなかならないのは何故?

海苔から海を、そして、地球を考えようって日になるといいですね(^^)

有明海を望む道を、早朝車で走らせると、めっちゃ海と朝日がきれいなんですよ。
海苔をはぐくむ海は、心もはぐくんでくれます。
目のごちそう堪能できます。

2月6日は、海の恵みに感謝を捧げる日なんですね(´ー`)