我が家の子どもも、小学校高学年ともなると、口が達者になって、生意気な口の利き方が親の神経逆なでします。

怒りたくはないけど、気持ちが怒りに切り替わるんだよ~

私も口の利き方で数々親を怒らせてきたと思うのですが、私が今度は子どもからの嫌な言葉を聞く番です。
旦那は過去は忘れるタイプなので、「俺はそんな口の利き方しなかった」と、言い張っています。

一番嫌な奴じゃん!





事の起こりは、娘がiPadやらiPhoneやらをいじってて、ヒカキンやらゲームやらにハマるともうなんにもしなくなります。

で、言われたことをすぐやらない娘が、言うことにゃ

今やろうと思ってたもん!



で、旦那が

どか~ん(ノ*`Д´)ノ

と、キレた

いつもは言葉で叱るくらいで終わるのですが、今回は、怒りにまかせてiPadを旦那が投げてしまったので、私の神経が切れるかと思いました。

iPadに罪はね~だろ~!いくらすると思ってるんだ~

by 私の心の中の声です。手が出てる旦那に口を出す悪手をとれないよ~。

私的には、ありがちな「いまやろうと思ってた」というフレーズが娘の口から出るようになったことに、成長を感じてたりしました。

口下手の娘と思っていたが、口答えができるようになったぞ!



「記念日」だ~くらいに思ってたのですが、その言葉が旦那の琴線に触れたことにより、悪しき記念日となってしまいました

そして、私の琴線に触れた事件も起きてしまいました。

息子が夜10時をまわっても寝ない。

もう寝なさ~い

と言ってもいつまでたっても寝ない、挙句の果てには、

なんで寝なきゃならんのだ~o(o・`з・´o)ノ

みたいな態度で怒りだしたので、怒り狂った私は、暗い部屋に1人でほっとくという所業を敢行しました。

しばらく暗闇に1人ほっとくと、泣くにも泣けない、青~い顔になってましたね。

その後、

「もう寝る時間なのは、

わかってるでしょうが~~~(o・`Д´・o)」

と、怒りながら、暗闇から出して布団に連れて行くと、
自分からそそくさと布団にもぐりこみ、そして、すぐ眠りについてました。

なんだ、ねむかったんじゃん(´゚д゚`)

「いまやろうと思ってた」「寝なさ~い」事件は、
むか~し、私もやってたような・・・。
そして私の子どもらも受け継いでいる・・・。
いやそこは受け継がんでもいいのに・・・

私、なんで、こんなことに反発し、なんですっとやれなかったんだろう?


幼児の頃の反抗は、言葉を自在に操れないのと、親の言うことが、確実にわかっていないという事もあって、泣く、暴れる、グレる、といった「身体攻撃」が主でしたが、今は「口攻撃」になって、これって結構親の神経にくるんだ~と、親になって気づきました。

でも口が達者になるって、子どもらの成長・・・だよね?

旦那がいうことには、こういった口攻撃などを、職場でやる人もいるんだよって話です。

あああ~私らの子育てには、そういう責任もあるんだね~。
未来の社会人育成機関だもんね、家庭って・・・。

言葉達者になっても、やってることがおかしかったら、
社会人としていかがなものか~だもんね~。

私自身もまだまだ勉強中だけどさ~

今は、子どもの言うことにぴっきーーーーーんと怒ってしまう親だけど、もうちょっと年とると、そこも丸くなっていくのでしょうか・・・。

そして子どもたちは、もうちょっとすっと行動できるようになるのかな?

すっと行動できるという状態が「悟り」だと、どっかで読んだ記憶が・・・。
satori

お互い「悟り」にはまだまだ遠いようです

スポンサードリンク