任天堂スイッチを買ってみた

2019年6月9日

任天堂スイッチを買ってきました。

我が家は「Wii U」を買わなかったのですが、その頃は娘はゲームあまり興味なく、外で遊び回るタイプでした。

が、大きくなってくると、お友達の家で紹介されるらしく、スプラトゥーンをやりたいと言いだし、「Wii U」ないからできないよ、と言うと、じゃあ買って・・・

急に言われても~

調べてみると、Wii Uはもう生産しないかも~のウワサが飛び交っていて、そうこうしているうちに次のスイッチとやらが出るという話も飛び交い、今更買ってもなぁ~と思ったので、スイッチ発売を待ちに待っていたのでした。

 

 

予約は旦那に行ってもらったのですが、スプラトゥーンのために買ったって~のに、

ゼルダの伝説とかも予約してる~(@_@。

私はゲームはよくわからない、と思ったので
行ってもらったのですが、いらんもんまで予約してくるとわ~(;´Д`)
失敗だったわ~

まあ、ずっと待っていたので、四の五の言うまい^^;

で、3月3日の発売日、お店の開店時間ちょっと過ぎくらいに取りに行ったのですが、待ちに待っていたんだろうなぁって人が買って帰っていました。お店には「完売」の文字のポスターも~

家に帰ると、お昼のニュースでも大々的に取り上げられていて「大阪市中央区のビックカメラなんば店には約150人が並び」というネット記事も見て、あら、私が行った電気屋さんはそんなでもなかったけど~(^▽^;)

待っていたのは我が家だけではないんだなぁ~

家に帰ってお店の袋を開けてみると、↓こんな感じのパッケージでした。

中身はこんな感じで、テレビにセットしなくても遊べる~という画面はコミックスくらいの大きさでした。旦那にぬかりはなく、ブルーライトカットフィルムも予約してました。説明書がついてないみたいで、サポートサイトに自分で見に行く仕組みになっているようです。パッケージの中に入っているのはこれだけで、我が家は狭いので、コンパクトなものは助かります。
ソフトはゼルダだけでなく、ワン・ツー・スイッチというのも予約してました。
げげげ、合わせて一万円以上?( ;∀;)

ソフトの大きさもコミックスくらいで、画面に合わせているのかな?で、中身は?
なるほど、DSみたいな感じのやつなんですね。
と、一通り見て、そっと仕舞う私。

買ったばっかりなのに、私が触ると壊れちゃう~。
私はけっこうクラッシャーおばさんなのです(^^;)
機械ものと相性が合わない~
そもそも説明書読んでもよくわからないタイプ。

だって子どもの時、こんなのなかった・・・
インベーダーゲームもお金がかかるので、しなかった私。
そんな奴が大人になって、さあやろうとしてももうできないんだよね(;´Д`)

旦那が仕事から帰ってきたら、設定の仕事してもらわなきゃ。

待ちに待ったゲームは、毎年ためていた子どもらのお年玉で購入←お年玉がなければ買ってはいないのだよ( ̄ー ̄)

自分のお金で買っているので、大切に遊んでほしいなぁ。
ゲームという遊びの時代の我が家の子ども達。

でも、子どものそのまた子どもの時代の遊びは、
もっと違っているかもしれないね(^^)