ダウン症の特徴、低緊張。座って話を聞くのは難しいのです。

2018年5月29日

今日は支援学校の卒業式。

息子はまだ送り出す側です。

数日前からその練習をずっとやっていたみたいで、
連絡帳に「ちゃんと座って話を聞いたり、拍手するところはきちんと拍手したりできていましたよ」と、書かれていました。

 

小学4年生でできている事

普通の小学4年生ならば、きっとそれくらいできるので、こんな事書かれたりしないのだと思いますが、我が家の息子の場合、やっと、そういった場で落ち着いて座っていられるようになったところです。

思い起こせば、小学1年生の入学式、息子は座ることはできたけど、
長時間になると、背中が丸まり、椅子から降りて床に座ろうとしたり、
だっこ~としぐさをしたりしていました。

入学式で○○君と呼ばれて返事もできませんでした。
つ~より、息子のクラスに返事できる子はいなかったです。

それが~

先生たちの努力のかいがあって、息子を含め、みんなちゃんと座って話を聞くことができるようになったし、返事もできるようになりました。

 

ダウン症の障害のひとつ、筋肉の低緊張とは・・・

ダウン症の人の筋肉は、筋肉が低緊張といって、弱く柔らかいという障害があります。

低緊張とは、自分の体を支えるための筋肉の張りが弱い状態のことをいいます。専門的には、筋緊張低下症といわれており、その状態の子どもをフロッピーインファント(floppy infant)ということもあります。フロッピー(floppy)とは「ぐにゃっとした」、インファント(infant)は「子ども」という意味で、それらをつなげた言葉です。

具体的な特徴は

◇口元
・よだれがよく出る

◇姿勢
・うつぶせの姿勢から手だけで体を起こそうとする
・立ち上がるときに、足の小指が浮いている
・移動するときに、おしりを床につけてずりばいする
・歩くときにおしりを後ろに突き出し、足を横に大きく広げている

◇関節の極端な柔らかさ
・足首を曲げたときに、足の甲がすねにつく
・手のひらを内側に曲げたときに、腕につく

(LITALICO発達ナビより)

 

息子の場合、お座りができるようになるのも遅く、反り返りが強かったです。
そしてよだれも多かった~(;´Д`)
そういったことが低緊張ということなんだと思います。


6か月くらいの写真です。首を上げるのに必死です。娘はこのくらいはもう上半身ぴしゃ~だったです。年子で産んだので、違いがわかりやすかった・・・でも健常児と障がい児の年子は大変だった~(;´Д`)

 

ボールプールが大好きでした。今もだけど・・・(^_^;)
多分、身体が安定するからじゃないかな~と思います。ボールの塊が彼の身体をキャッチしてくれるので、身体を起こしているのが楽なんじゃないかな~(*´ω`*)

 

低緊張はじわじわと本人の努力と熱意で克服する。

生活する上で、座ることは多いので、生活上だんだんと座れるようになりました。

まだまだ長~く、座ったり、立ち続けたりは難しかったりするのですが、卒業式や、先生のお話の間などはちゃんと座って聞き続けることができます。

治るのか?
は難しい問題だとは思うのですが、

息子のクラスの子どもたちも、低緊張の子、多かったですが、今ではちゃんと立っていることも、きちんと座ることもできるようになりました。

立っていることが難しい子もいましたもん。

↓バランスディスクを学校の椅子にのせて、授業受けている子もいました。体幹を鍛える意味だったんじゃないかと思います。

息子は足をつけて座るってのを頑張ってて、椅子を牛乳パックで作ったりしました(ぎゃ~雑な作りで恥ずかしい~^^;)

牛乳パックでつくる椅子は、足の高さを本人仕様に調節でき、かつ、いらなくなったら簡単に捨てられるので、よかったです。これ、支援学校でも先生たちが作って使っていました。(支援学校の先生たちいろいろ作ってて勉強になる~(@_@))

足の裏をしっかりつけて、きちんと座るというのを地道に学校でも家でもやり続け、
小4の今は、先生に褒められるくらいになり、うれし~♡

普通の子たちの親御さんとは、ちょっとちがった角度からの喜びです(*´з`)

 

座るって難しい・・・

座るって難しいんだな・・・と、息子を通して知りました。
娘だけ育ててたら、私、わかんなかったと思う・・・(´・ω・`)

私自身も、座り続けると、上半身が曲がっていって、背中、猫背になっているのに気づきます。

もともと猫背なんだけど、
年齢と共に、お腹に力が入りにくくなっているのを感じます。
そして、猫背感UPしてる・・・(T_T)

ダウン症の息子と私の身体の機能は、実はおんなじくらいかもしれない(;_;)

く~負けるもんか!!

ちょこっとづつでも頑張っていれば、
けっこう出来るようになることも教えてくれたので、

私もお腹にぐっと力をいれて、身体を起こして座らねば~^^;

↓悔しいが、これはできない・・・(;´Д`)