娘の散髪~バレエから卒業~シニヨンからも卒業

2019年4月16日

娘は3歳からずっとバレエをやっていたので、髪を短く切ることができませんでした。
シニヨンを作らないといけないので、髪を短く切ると、シニヨンが作りにくいのです。

シニヨンとは?
束ねた髪をサイドや後頭部でまとめた髪型のことである。簡単に言えば、ポニーテールを丸くまとめたものである。

ロングヘアの子どもの世話は、私には大変なことでした~(._.)

なんせ、ロングヘアってだけで、朝の支度が1工程も、2工程も増える(;´Д`)
幼稚園時代が一番大変だったです。

加えて、私は不器用・・・
実は、自分のヘアスタイルさえままならない状態だったりしています( ;∀;)

そんな私なんでシニヨン作りも大変・・・
youtubeのシニヨン作りの動画何度も見ました。
↓こちらチャコットのシニヨンの作り方動画。他にもたくさんあったけど、おおむねこんな感じの作り方みたい・・・

だけど~
こんなにきれいにならなかった~(;´Д`)
自分の不器用さにほとほと困り果てたこと数知れず・・・

バレエのお団子は、こんな感じ↓に盛り上がっちゃだめ!
と、バレエ教室の先生からも、やんわり言われたりしました(;´Д`)

このもりあがりシニヨンはダメらしい・・・

お団子はぺったんこにしてネットをかぶせ、髪にくっつけるようにピンをとめていくんです!とのことで~

それって難しいんだよ~(;´Д`)

しかし、何年もやってれば、なんとなくできるように・・・なったのかな?先生にはとりあえず言われなくなりましたけど・・・(^^;)

バレエヘアネット ソフトタイプ 3個入り ブラック JJ-041

このお団子ヘア、練習のたびにしていかなくてはならないので、それも大変でした。
↓マトメージュが必需品だったです。

↓こちらでおくれ毛とかを固めてました。

ピン類も必須でした。発表会の時は、頭にいろいろ付けるので、たくさんのピンが必要でした。

↓こちらチャコットのシニヨン作りのためのセットです。

教室に行く前に、髪をセットしなければ、ならなかったので、セット時間を計算して学校から帰ってきてもらったり、遊びから帰ってきてもらったり・・・時間に追われていました。
高学年になると、みんな自分でお団子作ってレッスンに行くらしいのですが、娘も私と一緒で髪まとめに関しては結構不器用だったんで、レッスン前が二人で大変って感じでした。

今、バレエ辞めて1年たつのですが、

髪を切ると、シニヨンがやりにくい

という気持ちが心に刻み込まれ過ぎてて、どうしてもロングの髪を切る気にはなれなかった娘。

もう辞めてるのに何故?

とか思っていた私ですが、その思い込み、ほっといたら、

1年も時間かかってやっと切ることができました。
自分の中で踏ん切りがついたのかな?

踏ん切りつけるの長いな~

バレエという習い事、親も子も結構大変。
でも娘の周りの子はみんな辞めるって言わないんですよね。

バレエが好きという気持ちに結局は繋がるのかもしれませんが、

ここまでなりたいとか、
こういう風に自分をもっていきたいとか・・・

バレエマジックにかかってるようでした。

発表会も追いかけてくるので、そこを目指すとやめると考える暇もないのかも・・・。

娘の場合もなんか辞めるの大変だったです。
上を目指してるわけでもないようだったのですが~

娘の理由としては、

バレエ音楽が好き。
優雅な振り付けが好き。
踊りがもともと好き。

が、辞めたくない理由だったみたい。

ダンスの振りを割と簡単に覚える子だったので、そこも自分に合ってると思っていたのかもしれません。
勉強的なものはまったく覚えられなかったんですけどね(;^ω^)

世の中、ロックだヒップホップだって言ってるけど、こんな優美な音楽や振りの方がいいという子どももいるんだな~と我が子ながら自分との違いにびっくり・・・

私的には、優雅な音楽苦手(;´∀`)

娘も含めてそんなバレエ熱心だった子達も、

小学校に入ったタイミングからとか、
中学に入るタイミングとかで、

ぐっと辞める率が高くなるようです。
せっかく好きなのに残念無念な感じですが、バレエと学業とかクラブ活動とか、両立は結構難しいです。

娘の場合は、クラブ活動との両立が難しいと判断したからですが、
親的には、上のクラスになるとレッスン料が高くなったり、毎年の発表会も年数多くやっていると、曲数が増えたりするので、料金が高くなったりします。

そんなこんなで、辞めるという方向になりました。

最終的にそこも乗り越えていける人がバレエの上の世界で活躍するんだな~と改めて思いました。

バレエは髪だけで、こんだけかかるんで、金銭や手間も含め、

庶民の習い事ではない・・・

と、実感してはいたものの、好きなら続けさせてやりたかったのですが・・・

もう少し、値段手頃に、そこそこ大人になるまで、ぼちぼちできるバレエがあるといいな~。

子どもでバレエやりたい子たくさんいると思うのですが、
通う時間とレッスン料金のハードルが下がると、
いろんな子がバレエに触れあえると思うんだけど・・・。