滲出性中耳炎で、チュービング手術を勧められました

ブログをコツコツ移動しています。
これは息子が2歳の頃のお話。

今日も耳鼻科へ行ってきました。

そして、待ちに待った診断は???

鼻の調子はよくはなっていません。

ずっとこの調子が続いていて、
水薬を毎週もらって飲んでいたにもかかわらず、同じ調子、

薬が効いていない?

・・・この流れはおかしい(-“-)

と、思っていたら、、、

「薬では水ぬきは無理、切開してしてもすぐ閉じてしまうので、チューブを入れて水抜きした方がいいかもしれませんね~」

との診断が下されました。

チューブをいれる??(゚Д゚;)
それって手術?(゚Д゚;)

みたいです~(;´Д`)

大人だったらすぐ出来るらしいのですが、小さい子供だから麻酔をしないとできないみたいで、大きな病院を紹介されました。

は~やっぱりですか(._.)

夏からずっと、なかなか進展しなかったので、おかしいなとは思っていたんです。

手術か~
「またですか???」って感じ( ;∀;)

しかたあるまい(-_-)

言葉の問題も上がっているので、

ひとつずつ問題解決に向かっていかなくては・・・

 

と、自分に言い聞かせているところです。

息子の場合、アデノイド肥大もあって、それも耳と関係あるらしいので、ホントにどうなる事やら。

落ち込んだ気持ちを何とかアゲたいと、憂さ晴らしにケーキを買って帰りました。

まだできたばかりのケーキ屋さんで、ずっと気になっていたので~
( ̄▽+ ̄*)
イチゴのショートケーキとリンゴのタルトです。おいしかった♡

(wrote:2009-11-21 14:44:33)

耳鼻科通いにヘトヘトになっていた、私にさらに追い打ちをかけるように手術が決定し、ちょっと前に心臓の手術終わって一息ついたばかりなのに~

と、

へたってしまった日でした。

こんな日に甘い物を買って帰るのがついつい常習化してしまい・・・
いやいや、背中まるめて、歩くこともおぼつかない息子とずっと一緒にいたからよ・・・

的、いろいろないいわけで、自分を甘やかし、この後かなり太った(>_<)