転院につぐ転院?

2018年10月15日

ブログをコツコツ移行しています。
これは息子が2歳の頃のお話。

チュービング手術と、もしかして、アデノイドも切除手術もあるかもってんで、別の大きな病院(病院A)を紹介してもらったので今日受診してきました。

が、

新しいカルテ作ってもらうのに数十分待って、

さらに診察を受けるために数十分待って、

挙句、

「ここ(病院A)は手術の人がたくさん待ってるので、別の病院(病院B)を紹介します」

・・・との事(゜-゜)

そして、別の病院(病院B)と連絡をつけるために、また数十分待って、

別の病院(病院B)からの連絡で

「心臓の手術したところから全身麻酔の許可がないと手術できないから、
まず、心臓を手術したところ(病院C)から
麻酔の許可をもらってください」

との事(゜-゜)

「それか、心臓を手術したところの耳鼻科を受診しては?」(病院B談)

と、言われてしまいました(゜゜)

しかし、その心臓を手術したところの病院(病院C)の耳鼻科が、

「子供の手術はだめ」

と言う可能性もあるので、その時はまたこちら(病院B)へ連絡してくださいね、、、

と、言われました(゚Д゚;)

日本の医療はどうなってるんだ~(;O;)

(wrote:2009-11-24 17:00:14)

普通の個人病院から、地域の少し大きな病院への紹介状をもらって行ったのですが、結局そこで手術はできなくて、別の病院を紹介されるという、そして別の病院がさらに別の病院を紹介・・・たらいまわしという目に、初めてあってびっくりしました。

こんなんで日本の人の病気って治ってるのか?
時間とお金の詐取じゃね~か!!

と、当時はめちゃくちゃ腹立ちました(-“-)

近所の町医者耳鼻科から紹介された病院は、手術をするための病院を決めるために、行った病院って感じでした。

診察もほぼなく、紹介状の内容と、所見を少ししただけだったので、

「こりゃうちがやらなくてもいいかな」

って値踏みされたのかもしれません。

病院って病気を治すところじゃないの?

保険証持ってても、その保険証を保持するためにお金を払っていても、
そうやってはじき出されることもあるんだ・・・(T_T)

病院のランキングがあるのも、当然だ~と、今ではわかります。
先生の腕だけじゃない!
病院のシステムや体質、様々な事で、いい病院とか悪い病院とかになってしまうんだ・・・

病弱息子のおかげで学んだことのひとつです。