2歳ダウン症児 鼓膜チューブ挿入手術~3日後の様子

2021年2月3日

これは息子が2歳の頃、滲出性中耳炎治療のため、チューブ留置の手術を受けた後のお話。

鼓膜チューブ挿入手術~3日目 午前中の様子 

1日の半分が過ぎましたが、まだ半日といった感じです。相部屋に移った日に限って、夜中に何回も起きた息子。

相部屋なんだから静かにして~

と、朝からぐったりの私でしたが、息子は、朝起きてから「あだあだ」と、自己流の言葉でしゃべり続けています。2歳だけど言葉がまだ喃語的なのです。

あまりの喃語のうるささに、朝食後すぐ散歩に出ると、病院の床を高速ハイハイで駆け回り。

ズボン埃だらけ~ヽ(ヽ>ω<)ヒイィィィ!!

立って普通に歩くのがまだ難しく、伝い歩きくらいな状態でした。でも、ハイハイで移動が上手で、しかも高速。家族でその様子を妖怪テケテケと言っています。

やっとお昼ご飯食べた後にお昼寝してくれました。

ホッ(-。-;)

しかし、まだ半日しかたってない~(;´Д`)

後半戦の夜をどう乗りきるのか・・・ 思案中です(-“-)

(wrote:2010-01-11 13:56:43)

鼓膜チューブ挿入手術~3日目 午後の様子 

後半戦、昼寝から起きたのは夕方。
夕食前に地下売店まで散歩に連れて行きましたが、

売店が休みだったので、誰もいない通路を高速ハイハイで遊ばせて夕食に挑みました。

そしたら食べる、食べる。ご飯とおかず完食です。
咽の痛みどこへやら。

毎回食事前に、痛み止めを飲んでから食事させているのですが、痛み止めのせいでしょうか?咽の手術をした人は術後すごく痛がる人もいればケロっとしてる人もいるらしい。

もしや息子は後者かな?

痛みは最高1週間くらいしか続かないらしいですが、

家に帰って痛みだすのだけは勘弁してくれよ~

と思っている母でした。
夕食時に旦那が来てくれて息子と遊んでくれたので助かった~

ありがとよっ旦那

明日は退院がかかった診察日。
神よ~無事退院させてくれ~

(wrote:2010-01-11 22:16:11)

入院時、何度も思うのは、

早く退院させて~

この一点のみ。

私の場合、まだ3歳の娘がいて、旦那が仕事を休んでせっせと世話している、という状況だったので、早くバトンタッチしてやらねば・・・という状況でした。

入院日は決まっていて動かしくい。
気持ち的に動かしたくないという感じ。
入院前に病気になったりすると、手術できないので、入院日が伸びてしまうのです。

それはしかたない事もあるとは思うのですが、やっぱりみんな大変困る事なのです。なので、入院日を死守すべく、入院前は、神経を研ぎ澄まして、病気にならないように生活します。

しかし、退院日は、あっさり裏切って予定変更になる・・・(;_;)

術後、2歳児息子の体調を整え退院に向かわせる、
というのは、なかなかむずかしかったです。

心臓の手術時は、術後発熱して、退院が伸びたし・・・
(心内膜床欠損症、根治手術後の発熱の記事は下記↓)

手術後って何が起こるかわからない。

手術したからって、根治したかどうかがわかるのは長い年月がたってから。

心臓の手術は、2歳の時の手術なのに、
中学生になった今も、経過観察に年1回、病院に通っています。

PVアクセスランキング にほんブログ村