鼓膜チューブ挿入手術~入院6日目~退院が決まった

2021年2月5日

これは息子が2歳の頃のお話。
鼓膜チューブ留置術後、退院が決まらなくて、やきもきしていた時のお話です。
(やきもきしている記事は下記↓)

退院が遠のいて、

こうなりゃ腹をくくらなきゃ。もう少し入院がんばろう!

と、昼食後、散歩に出掛けました。

散歩といっても、病院の廊下で歩いてるだけ。
でも、まだまだ歩くよりハイハイがいいらしく、疲れたらすぐハイハイにチェンジ。
高速ハイハイで、病院の廊下のホコリを四肢で掃除してるって感じです。

あまりきれいとはいえない廊下だけど、仕方あるまい。後で着替えて手も洗えばいいや・・・

今日は勢い余って外来の階の廊下まで行って心臓の先生にばったり。

「元気やな~」と先生。

ええ、元気ですとも・・・元気すぎて、大変です・・・

病院中をハイハイするもんだから、
いろんな人に注目されてしまいました。

そして、主治医の先生にもばったり。

で、

「元気やな~。朝聞いたと思いますが、通常なら術後1週間は入院なんですよ。でも、これだけ元気なら、明日の診察次第ですが退院してもいいかな」と・・・。

やった~廊下でハイハイが功を奏した~♡

たしか、心臓の手術の時も、退院をこうやって勝ち取ったような~
(心内膜床欠損症根治手術の時の、退院が決まった記事は下記↓)

とにかく早く帰らなきゃ。
娘はどうしているかなぁ~と連絡をとってみると、

私の家族が心配して遠方から様子を見に来てくれていて、

私の両親と私の妹を、次々と「遊んで~」パワーでなぎ倒し、皆ヘトヘトになっているらしい。

我が家の子ども達。
大人しくはない。

大人がよってたかって、子ども達になぎ倒されています(^_^;)

(wrote:2010-01-12 14:45:45)

本日の育児、息子が寝てくれないので、終了しません~

一応夕食後に病院の廊下をハイハイしたり、階段を登り降りしたりして運動したのですが・・・

運動、足りなかったか・・・

もう周りの皆さん就寝体制に入っているというのに、
ベッドから脱走を何回も試みるわ、
私の腹をベシベシ叩くわ、

止めて~早く寝て~

この静まった病棟にいたたまれない~(/ω\)

(wrote:2010-01-12 21:36:27)

娘3歳、息子2歳、「遊ばせろ」「遊ばせろ」盛りの子ども達。
ダウン症?そんなのカンケーない~
うちの息子、暴れん坊のダウン症児でした。

ダウン症児は、大人しいくて育てやすいと評判のようでしたが・・・?
やはりウワサはウワサであったか・・・(-_-)

2歳の時は、まだハイハイと、伝い歩き、たまに自力歩行という形でした。

「移動した先にはきっと面白いものがあるはずだ」的に、移動して、自分の身体を四苦八苦して使って、世の中を楽しんでいました。

健常児みたいに身体上手につかえないけど、なんとか自分で工夫してやってました。はたから見ると、歩けなくてかわいそうって光景なのかもしれないけど、本人は結構ハイハイで満足。

つ~が、ハイハイを楽しんでる(´-ω-`)

娘はなぜか女王気質で、私と息子が入院で留守中、家族の面々に、

幼児の頃の娘
私の後をついてきなさい!

という態度をとっていたのだとか~

生年月日の前世占いとやらでは、
娘は前世が女王、姫で、
息子は旅芸人でした・・・^^;