姫路セントラルパークへ行ってきた

2019年4月22日

姫路セントラルパークに行ってきました。

娘も中学生になって、だんだん私たちと時間が合わなくなってきたのですが、

たまたま「どこかへ遊びに行きたまえ~☆」と、

神の啓示のごとく、ぽこっと家族が1日そろう日ができました。
ここ数ヶ月なかったのですが、その日を旦那が見つけまして、

旦那
どっか行こう

と、うれしげに誘ってきました。
みんなそろうのめったにないし、

行こう(^O^)/
と、即決☆

いざ姫路セントラルパークへレッツゴ~=3

姫路セントラルパーク


姫路セントラルパーク

住所

兵庫県姫路市豊富町谷字大蔵1434

料金

入園料➡大人(中学生以上)3500円、子ども(小学生)2000円、幼児(3歳~小学生未満)
入園料の中にサファリと遊園地が含まれています。冬季だったので、スケートの料金も入園料に含まれていました。

乗り物乗り放題

アトラクションフリーパス➡大人3000円、子ども2700円、幼児1200円
が、冬季だと・・・・・・・・・・・・➡大人2400円、子ども2100円、幼児1000円

となっていたので、
この情報も旦那は見逃さずにここに誘ったに違いない・・・(^^;)

駐車料金

普通車1日1000円でした。

営業時間

冬季は営業時間が短いです。
通常、AM10:00~PM5:00、夏季、AM9:30~PM6:00なのですが、冬季は、AM10:00~PM4:30。

でも、行って見てわかりました。

山の中なので、冬は日が陰るのが早い。
お昼過ぎて、遊んでいたら、もう日が陰ってきて、夕方感高まってくる風景が襲ってきます。

冬季が若干お安めなのは妥当なのかも・・・。山の中だからか、街中ではそう雪の影響なくてもセントラルパークでは、若干積もったりもするみたい。

雪の中での遊びもまた一味違ったものとはなるかもですが、
我が家ではできないなぁ~息子が病気がちなので・・・(;´∀`)

障がい者割引

こういった施設ではたいてい障がい者割引してもらえます。こちらでも割引を利用させてもらいました。我が家では、息子が療育手帳を持っているので、療育手帳を使っての入園です。

療育手帳を見せると、本人と、介護者1人の入園料金が通常料金の半額。これが私と息子の分。

娘と旦那の分はコンビニで先に購入して100円割引にしました。

ただ、割引を利用すると、窓口で買うしか方法がないので、娘と旦那はコンビニで買ってそのまま窓口に行かずに入園口に行けるけど、私らはチケット窓口経由入園口。チケット窓口が並んでいる場合、入園がかなり遅くなってしまうということがあります。

割引をとるか、軽やかな入園をとるか・・・ぐぬぬ(。-`ω´-)

でもセントラルパークではチケット早く買ってても時間的にはあまり関係なかった感じがします。お金のやり取りを経由するとそこは若干時間かかるのかもしれませんが、サファリ入り口とチケット窓口は一緒でした。

入場口 まずはサファリから

行った日が多かったからかもしれませんが、入場口まで車がずらっと並んでいました。

で、その並んでいるところにトイレがあって、入場するとしばらくトイレに行けないので、ここで済ませておいてくださいとのこと。

車から降りてトイレに行く人を多くみかけました。特にお子様連れの方々が多かったです。子どもにトイレ我慢しろとは言いにくいもんね~。でも車並んでいるのに、その車の脇から人がわらわら降りてくるので、運転怖いとかも思いました(^_^;)

我が家では、

旦那が「トイレ行ってくる、運転変わって・・・」となり、トイレに行ったはいいが、車にいざ戻ろうとしたら、並んでいる車の多さから自分ちの車が見つけられなかったらしく、

あ~我が家の車通り過ぎて違うとこいってるじゃん、お~い旦那よ~
で、こんな時に携帯忘れて行ってたりするんですよね~(~_~)

入場口までに車に乗れるかヒヤヒヤしました。

なんとか乗ってくれたけど、

車わかんなかった(*⌒∇⌒*)テヘ♪

にちょっとイラ~(-“-)

まだ入場ゲートもくぐってないうちからイラついても・・・とぐっと抑える。

という一幕がありました。

こういった施設って家族仲良くするために行くのに、ぶつかってしまうシーンも多くなってしまいますよね。我が家だけでなく、夫婦喧嘩、兄弟喧嘩なんてシーンを、レジャー施設では目にする事多々あります。レジャーって難しいですね~(;´∀`)

入場口に到着すると、療育手帳を提示して私と息子の分は割り引いてもらいました。娘と旦那はコンビニで購入したチケットを渡し、代わりに、なにやら機器を貸してくれました。

GPS対応のラジオガイドというもので、ゲートを通ると、エリアの動物たちの紹介を流してくれてわかりやすかったです。

入場ゲートを過ぎ、道なりに進むと、鉄の門の前に・・・

何台かで区切られて入るようになっていました。エリア内を回る車の数が決まっているのかな。

門がひらくとそこは、動物の世界。「猛獣ゾーン」「草食ゾーン」「大型草食ゾーン」と門で別けられていました。

檻の中の動物たちとは違って、普段の生活に近い感じが見られるので、楽しかったです。自分たちの車での移動なので、道とかわかるのかな~なんて思っていたのですが、一本道・・・考えすぎだった(;´∀`)

車の中で動物たちを見ながら、彼は今こんな事を思っているとか、こんな事を考えている・・・なんて、動物たちの心を妄想しながら楽しむ私たち^^;難点は写真が撮りにくい・・・窓開けちゃだめ~なんで~車の窓ガラスの反射が邪魔をする~(;^ω^)

うまく撮るテクニックもあるのかもですが、我が家では思い出程度に撮るということにしました。

また行くからいいか(*´з`)


いきなりドライブスルーサファリから始まった、姫路セントラルパークなんですが、パンフレットをみると、サファリでも、ドライブスルーサファリ、ウォーキングサファリコース2つ、スカイサファリと4つのサファリがあるみたいで、

モデルコースとして
ドライブスルーサファリ(約40分)➡ウォーキングサファリ野生の王国(約40分)➡スカイサファリ(約3分)➡ウォーキングサファリふれあいの国(約20分)

と、サファリを楽しんだ後、車に乗って、遊園地が近い駐車場まで移動して遊園地を楽しむ

というコースを紹介していました。サファリだけで約100分というコース。

我が家は私が空は嫌だったので(高所が嫌い(>_<))、スカイサファリを抜いてこのモデルコースを頼りに周りました。

 

ウォーキングサファリはまず車を駐車場に入れるところから始まります。駐車場が段々畑のように作られていて、この駐車場は満車だった~と上の駐車上へを見渡して、ダメだここも~と、どんどん登っていかなきゃその日は空車のところを見つけられませんでした。

やっと駐車場に停めて、その後トイレへレッツゴ~=3
私と子ども達はドライブスルーサファリに入る前にトイレに行けなかったので、ここで済ませなきゃ、次いつトイレ見つけられるか~とちと心配だったので~

でも、ウォーキングサファリでは、何カ所かトイレがあったので、その心配は無用でしたけどね(;^ω^)

↓上の方の駐車場に停めてしまったので、ウォーキングサファリまで到達するのに大変でした。

山を下ったところにつくってあって、MAPは平面だけど、かなりの高低差あります。
ウォーキングサファリ、私にとっちゃ軽いトレッキング^^;
旦那が、運動だ!頑張れ!!と嫌味で私にささやく・・・

ウォーキングサファリで出会った動物は、

↓土地持ちの熊さん、コンクリート製猿山の猿様

↓片足の方がバランスがよいというフラミンゴちゃん達、かなり近くで美しい羽が見られる孔雀様

↓道の脇にカンガルー、檻の中の孤高のホワイトタイガー

などが見られました。

そして、一通り、動物たちを見た後は、駐車場へ行くために、今度は坂を登っていかなくてはならない・・・私だけ家族からどんどん遠ざかる・・・息子は3歳まで歩けなかったけど、もう追い越されて、私より歩けるようになってるぅぅぅ(;´Д`)

ウォーキングサファリで運動した後、小動物とふれあえる「チャイルズファーム ふれあいのくに」というところに・・・駐車場付近にあって、えさやり体験できるそう。犬や羊、ヤギなどはこちらにいました。

昨年新設されたというカピバラカフェはおしゃれな空間で、椅子とかもあって、人とカピバラの癒しの空間?(*‘ω‘ *)とか思ってしまった。ここでゆっくりカピちゃんといたら癒されそうです。でもその日は寒かった~(;´Д`)もっとあったかくなったらまたこようっと。

 

とにかくサファリだけで、見て回るのに結構時間がかかってしまって、しかも体力もいる(@_@)

なので、次の機会によく見よう、と、何度も思いました。
1回でこのサファリを堪能するのは無理(>_<)

我が家はスカイサファリを選ばなかったので、スカイサファリに行ってたら、並んでいる時間も計算すると、遊園地で遊ぶ時間なくなる・・・という感じだったです。

うまく作られてるなぁ・・・。
何度でも来いってことね(^_^;)

遊園地へ

とりあえず、サファリを見終わったことにして、遊園地の方へ行きました。
サファリから遊園地へはまた車で移動しなければならないという距離だったです。

車で行ってない場合は、サファリバスというのがあって、遊園地にてサファリバスの乗車の予約ができるそう。
遊園地でサファリバスに乗る➡サファリパークを見て回る➡遊園地に戻る
というコースになるみたい。

年寄りになって二人で行く時は、もう車で行くことは無理かもしれない。
こういったコースもあるということを備忘録に記入しておかなければ・・・(;´∀`)

遊園地では、息子はだいぶいろんな乗り物に乗れるようになりました。

普通の子ならば、身長で乗れる乗り物を計れるけど、息子の場合、知的障害があるので、身長とその時々の判断力を加味して私たちで選んで乗っています。

いままでの遊園地では、乗車拒否されることはなかったけど、USJだけは、「大丈夫なんでしょうね?」と言われムッとしたという経験があります。

もう絶対USJは行かん!!!

と、その時は怒り狂った私。
でも私の怒りすぐ通りすぎちゃうので、そんな事もあったなぁ~という程度で、懲りずに遊園地に息子を連れて行き、いろんな乗り物に乗せて一緒に楽しんでいます。

旦那が一生懸命一緒に遊んでくれて助かります。

遊園地で遊ぶのは、知的障害をもつ人にとって少し難しいところもあるのですが、こういったところで遊ぶことが、知恵にもつながると、私たちは考えています。
保護者が皆様の御迷惑になるべくならないように、頑張っているので、暖かく見守ってくださると大変助かるし、うれしいです。どうかよろしくお願いします<(_ _)>

アイススケート

そろそろ日が陰ってきて、きゃ~娘のお楽しみ、アイススケートにも行かなきゃ・・・と、慌ててスケート場と思われるところへ・・・

風の城というところの中がスケートリンクになっていたのですが、結構広くて、娘と旦那は楽しんでいました。息子はバランスをとることができないので、スケートまだまだできなさそう。なので、私とお留守番です。こういったところでのスケートやローラースケートができるようになるといいなぁと思っているのですが、バランスでいうと、まず自転車が先だなぁ。

今は、3輪のキックボードをなんとか乗りこなせるようになりました。前は乗って走らせることはできるけど、曲がれないという息子だったのですが、今は曲がったりもできるようになりました。

3輪なら板が安定しているので、片足になってもバランス崩さずにいけます。ダウン症児は筋肉が緩いので、運動面で何かと難しいんです(;´∀`)

↓今はこんな3輪のキックボードもあるんですね。

baobë【最新版】子供用 幼児用 キッズ スクーター 3輪 キックボード LED 光るウィール 後輪ブレーキ 乗用玩具 三輪車 5in1 3輪ベビーカー 超軽量 4階段調節可能 高さ調整可能 1-8歳に向け 子供のギフトに最適

↓この中にいつか息子が入れるようになるといいなぁ~