いも堀り


ブログをこつこつ移動しています。
これは娘が3歳、息子が2歳の時、娘が幼稚園時代のお話。

幼稚園の行事でいも掘りがありました。

近くにすももの木があり、それをもらって食べ、

弁当を食べ、子供の食べ残した弁当もつまみ、おやつをいただき、晩御飯はいも天でした。

ダイエットだったよね?たしかダイエットだったはず(/ω\)

(wrote:2009-09-15 16:06:43)


息子はなんとか保育園に入れたのですが、娘がはいれなくて、これがまた大変でした。なんで息子が入れて娘入れないの?

年子なので、どちらもいってもらわなきゃ、私働けないじゃん(;O;)

とか、思って、苦肉の策が、幼稚園の預かり保育でした。

17時まで預かり保育をしてもらえるところがあったし、たまたま娘が知っている子がそこに入園することになっていて、娘は人見知りがひどいので、その園に入園することにしました。

我が家の子ども達、運よく自分にあった道を寄せる力があるのかな?

どっちに進めばいいの~

と、思っていると、なんとか縁を運んでくれて、

助かった~

なんてことがよくありました。

幼稚園は、保育園と違って、親子参加の行事が多く、なんとか時間作って参加していました。

その頃のブログなのですが、

今となっては、ホントに一緒に幼児期過ごしてあげてよかったなぁと思います。

息子は保育園だったので、親子イベント少なくて、申し訳ないとか思っていたけど、

彼にはあんまり必要ないような感じでした。

娘はかまってちゃんだけど、
息子は俺がやる、俺にやらせろ~なんで親はじゃまみたい(;´∀`)

神様はその子の道をよく見てるんだな~

と、しみじみ思います。