言葉の発達

これは娘が3歳、息子が2歳の頃の娘のお話。

うちの娘は言葉の発達が遅いです。
発達検査で3歳なのに2歳半くらいかな~と言われています。

運動系はよくできて、身体はとても上手に動かせるのですが、お話がなかなかうまくいかない。自分が思っていることを言葉にするのが上手じゃないみたい。

これが一番の悩みの種です(;´Д`)

そんな彼女ですが、幼稚園ではどうやって会話してるのかと思うくらい楽しくやっているよう。言葉が少ないのでお友達とのコミュニケーションを心配していたのですが・・・

今日の幼稚園の担任の先生の話では、

おもちゃを取られて「○○君がおもちゃを取った」と自分の気持ちを話してくれたんですよ~と教えてくれました。

状況は、先生への告発なんですけど、自分が嫌だったことを先生に告発するって、娘にとっちゃめっちゃハードル高い場面だと思うんですけど、頑張って自分が嫌だったことを発信したようで、私も先生も娘についてちょっとホッとしました。

発達検査では、

「今は言葉が遅いのかもですが、ぐ~んとのびる時もありますから、気長に待ってていいですよ」

との先生の話があり、うれしかった(*‘ω‘ *)

普段の娘の生活は、家族との雑談が少ない、のん兵衛のおっさんって感じ。旦那と一緒にくらこんをちびりちびり食べつつ、晩御飯。

私と息子が入院三昧といった時期に、旦那に預けていたからか、

おっさんが伝染してしまった・・・(T_T)

(wrote:2009-09-18 21:16:13)

幼少時の娘は言葉がホント少なかったです。
発達障害も疑ってしまって、息子がお世話になっている、自治体の支援センターで、発達相談を申し込んで、発達検査をしてもらいました。

結果は、そこまで心配しなくてもいいのでは~的で、「言葉はぐ~んとのびることが~」と、言われました。

そう言われてずっと何年も待っていたら、小学校高学年くらいから、ちょっと伸びてきました。低学年では、お話はできるのですが、今日のできごとを、どの言葉を使ってしゃべればいいか悩んでる的な感じでした。

それでもまだまだじ~っと待っていたら、コロナ騒ぎで、家にいることが多くなり、家族とのふれあいだらけになったら、めちゃくちゃおしゃべりになりました。

なんで、幼児の頃あんまりしゃべらなかったのかなぁと、今の娘にその頃の話を聞いてみたら、

当時は、何もかもが怖かった

のだとか~

こんな時、娘のHSC感じます。

幼児の頃、大人や他の子を信用していないんだなってのは感じてました。余計なところに神経使って、妄想膨らませて、周りを怖いものととらえていたのかな~。

ただ、息子に対しては、結構ガンガンお姉ちゃんできていて、息子への娘の言葉は、強め。

一緒にあそぼうよ~
遊ぼうよ~
遊ぼうっ!!

最後は、お姉ちゃんの言う事聞け~みたいな・・・。

息子は、

息子
俺、ダウン症だから、あなたの言う事わからないね~

みたいな感じの受け答えで、のらりくらり返すといった、幼児の頃の姉弟の風景。
息子はマイペースなので、自分が遊びたくない時は、言葉わからない~的に無視します。

HSCとダウン症の相性はバッチリ・・・
と、こういうのもいうんでしょうかねぇ(;´∀`)

スポンサーリンク