言葉の発達

ブログをコツコツ移動しています。
これは娘が3歳、息子が2歳の頃の娘のお話。

うちの娘は言葉の発達が遅いです。

発達検査で3歳なのに2歳半くらいかな~と言われています。

運動系はよくできて、身体はとても上手に動かせるのですが、お話がなかなかうまくいかない。自分が思っていることを言葉にするのが上手じゃないみたい。

これが一番の悩みの種です(;´Д`)

そんな彼女ですが、幼稚園ではどうやって会話してるのかと思うくらい楽しくやっているよう。言葉が少ないのでお友達とのコミュニケーションを心配していたのですが・・・

今日の幼稚園の担任の先生の話では、

おもちゃを取られて「○○君がおもちゃを取った」と自分の気持ちを話してくれたんですよ~と教えてくれました。

めっちゃうれしいです。

発達検査では今は言葉遅いのかもですが、ぐ~んとのびる時もありますから、気長に待ってていいですよとの先生の話がまたうれしかった(*‘ω‘ *)

こんな小さな喜びをちょっとづつ積み重ねられるのなら
遅いっていうのもいいのかも~


くらこんをちびりちびりやりながら、晩御飯。
これはお父さんがやってるから・・・

息子と一緒に入院していた間、お父さんといっしょの生活で、かなりおやじになってしまった・・・(T_T)

(wrote:2009-09-18 21:16:13)

単にチクりの話だったんですが、当時はそれすらもうれしかったです。

なにせ、自分の内側を話すというのが少なかったんで~(;´Д`)

今思えば、HSCだったから?

とか思っています。

今、娘にその頃の話を聞いてみたら、

当時は、何もかもが怖かった

んだとか~

今も新しい事や、新しい物、チャレンジとかがめちゃくちゃ苦手です。

新しいチャレンジをしなければならない状態に陥った時は、息子の手を握ったり、息子同伴だったりします。

弟をダシにするところまで、小さい頃から変わっていません(~_~)

HSCとダウン症の相性はバッチリ・・・と、こういうのもいうんでしょうかねぇ(;´∀`)