中学校の吹奏楽部

娘は中学生になったら、吹奏楽部に入部する事を何故か決めていました。

吹奏楽部入部のきっかけ

小学校低学年の頃は、まったく楽器には興味なさげで、吹奏楽部の楽器体験が毎年行われるのですが、

行ってみれば?
いや~行かない

って感じで、楽器怖いって感じだったのですが~

小6になって突然、楽器体験に、

行く

と、言いだしました。

何がきっかけかわからないのですが、その体験がきっかけで、中学校に入ったら、吹奏楽部に入る!と決めていたようでした。

私ら夫婦、楽器まったくできず。
主人がちらっとギター弾けるくらい。

私は学校で習った分しかできません。

こんな親で大丈夫?

吹奏楽部入部

中学校に入学して、5月頃からクラブの入部体験が始まり、すぐ入部を決めました。

親は、

楽器いくらくらいするの?
買わないとだめ?

とか、

娘は楽器触った事ほとんどないのに、大丈夫?楽譜さえ読めないけど?

など心配だらけでした。吹奏楽部なんてしゃれた部活、
私の学生時代に縁なかったし、周りも縁なかったもん(;´Д`)

私の学生時代の部活は、美術などの文化系か、テニスやバスケ、サッカー、陸上、バレーボールなどの運動系だったです。それ以外の部活動あったっけ?

そんな不安を若干吹き飛ばしてくれたのが、部活の説明会。親を呼び出して説明会が開かれました。

そんな催しも私が中学生の時あったっけ?
自分で入部届け出して、辞める時は退部届、というだけだったような気がする・・・

田舎の中学校だったからかなぁ・・・^^;

説明会で聞いたところによると、楽器買わなくても、学校のを貸してくれるというお話。

助かった~(;´∀`)

初心者でもやればできる吹奏楽

楽譜も最初は全然読めなかった娘。

一番最初は、家族で音符ひろって楽譜読みをしたりしていました。私ら音符読むって学校で習った分しか知らないから、フレーズができるのいつ?的に全然音楽にならなくて、大変だったです。

そんな親なので、親に聞くのをあきらめ、いつの間にか自分で読めるようになっていました^^;

娘の担当はクラリネット。
何故クラリネットなのかはわかりません。本人はフルートをしたかったそうですが、先生からクラリネットと言われたのだそうです。担当の楽器は先生が決めるんだって。

なんでクラリネットなんだろう?

 

先生は理由を言わなかったそうで、娘にもわかりません。

ネットでクラリネットに向いている人で検索したら

「一見まじめで普通っぽいけれど、アッと驚くようなキャラクターを秘めた人が多いようです。」
「まじめな人」
「協調性があり周りの人に合わせるような平和主義者」
「プライドが高い」
「負けず嫌い」
「頭がいい」

など・・・

先生にそんな風に見られたのかな?
まじめ、はあたってるかも・・・

娘は最初から音を出すことができたそうですが、そこから曲に聞こえるようにするのは、やっぱり大変だったみたいです。

管楽器は弦楽器よりも音を出しやすいそう。
弦楽器は音を出すところから、大変なんだとか。
管楽器の方がまだ簡単らしい。
だから、吹奏楽は、中学の部活に向いているとの事でした。

管楽器も難しいと思っていたのに、弦楽器はさらに難しいのか・・・知らなかった・・・( ゚Д゚)

でも難しくても、コツコツとクラブ活動に参加していたら、いつの間にか1曲吹けるようになっていて、いろんな楽器の音も、聞き分けられるようになっていました。

吹奏楽部すげ~

マーチングとかもできるようになっていて、幼児の頃は私が教え、幼稚園、小学校と先生に学んでいたけど、共に私も学んでいたと思っていた娘が、急に私の知らない未知なことを学んでいる・・・(*‘ω‘ *)

娘の成長にただただ感動♡
先生、娘に楽器教えてくれた先輩

ありがと~♡

吹奏楽部2年目

そうこうしている間に、教えてくれる先輩は卒業し、今度は教える番になっていました。

大丈夫かな・・・

と、心配でしたが、まぁそれなりに教えられるようになっているようです。
後輩のよくない部分も見えるようになっていて、いい音、聞きづらい音とかもわかるみたいです。

音楽をやっている人ならわかるのかもしれませんが、私みたいに、音楽的要素、センスのない人間は、いい音も悪い音も一緒です。よっぽどじゃないとわかりません^^;

娘は、毎日学校行って、授業受けて、その後ほんの1,2時間練習して、休みの日にはあっちこっちに呼ばれて演奏会、年1回のコンクール、合宿、という部活動を続けています。

その少しづつの積み重ねが今の娘の力になっているんだなぁ・・・。

そうやって力をつけてきたのですが、2年生になって、練習時間が少なくなりました。

1年生の頃は、土日も部活だったのですが、

教員が大変的時代の流れを汲んで、市の方から、土日どちらかにしなさいとなったみたい。しかも3時間と時間も決まってしまったようで・・・。週の中で一回はノー部活デーも設定されて、かなり練習時間減りました。

教員の大変問題は、

家で練習しろ、楽器買えよって感じ?(;゚Д゚)

という流れを我が家では産みました。

娘が楽器買って~となって、そりゃやってりゃほしいよね(;´Д`)
気持ちはわかる(;_;)

娘の友達のオススメは、

ヤマハのYCL-SEVmasterというものか、

か、クランポンのR13というもの。どちらも30万越えか~(;´∀`)

娘の所属の吹奏楽部のクラリネットメンバーは、娘以外、全員自分のクラリネット持ってるらしい。
すまん、娘よ・・・。

3年生部活動卒業間近、娘の最終学年近づく

3年生の部活動終了も間近になってきました。

つ~ことは、もうちょっとで3年生か~。

結局まだ楽器買ってないです。

このまま逃げ切るのか?

しかし、そもそも高校に入ったら(入れたら(;´∀`)?)吹奏楽部に入るの?

そこが問題なんですよね。

すると、

う~ん、わかんない

わかんないだと~!!

いっきに買う気なくなった~( ;∀;)

結論、もしもお子様が吹奏楽部に入りたい、と言っても、

楽器絶対買わなきゃならない・・・ということでもなかった。
学校が貸してくれればなんとかなった。
いまのとこなんとかなってる・・・

というお話でした。

好きな人はずっと続けて、大人になってもやるのでしょうが、娘の場合、ある日降ってわいたように、始めて、興味なくなったら終わるんですよね(;´Д`)

そこに我が家では30万は出せなかったというオチでした(^^;)