冬突入~娘の体調不良で病院へ行き、待ち時間でぐったり

冬になってきた~

秋も深まり、たまに寒風の日がやってくる。

そんな頃になると、誰かが体調悪くなって、学校お休み~となるのが我が家の定番。
こんな定番いらんけどなぁ~(^^;)

普通に生活しているつもりなのですが、どうしても学校お休みの日が出てしまい、皆勤賞なんて夢のまた夢・・・

つ~か狙ってるわけでもないけど~

でも、お休みの日はなるべく少なくしたい。
将来、仕事でしょっちゅう休むとかいう事が起きても困るしな~
とか親は考えてしまうんです(;´∀`)

先週のお休みに、電車を乗り継ぎ、ちょっと街中に出る用事があり、家族で出かけました。

その次の日、

喉がいたい

と、言いだし、

だんだんだるさももよおしてきて、

でも熱はないという日々が2、3日続き、急に37.8度の熱勃発。

病院いかなきゃ

と、なったのです。

ここんとこ、インフルエンザの子も出てきて、息子の学校も、娘の学校にも罹患者がいるそう。しかも、娘の学校にはマイコプラズマの子もいるって話で~

インフル?マイコプラズマ?

そんな事を考えながら、病院へ・・・

娘のかかりつけの病院、待ち時間が長い。
つ~か、子ども関連の病気で、
待ち時間の短い病院行ったことないかも(-_-;)

ネットで予約がとれる病院なのですが、当日の、しかも診察開始時間から30分すぎないと予約がとれないところで、予約開始時間ぴったりに予約入れたのに、20番目だったです。

あと、8人で自分たちの番ってところで病院に入ったのですが、
結局病院で1時間半くらい待つハメになってしまった(T_T)

ネットで順番って、
順番の進み具合で、待ち時間長くなったり、短くなったりするものなので、

前の患者さんたちがめちゃくちゃ長い診察なら、待ち時間めっちゃ増えるし、逆に短い患者さんばかりなら、「順番呼んだ時いなかったので飛ばしました」、となっちゃうので、結局後回しで長く待つハメになるんだよね~(;´Д`)

あとの順番になるほど、診察時間の長さの余波が回ってくるので、早めの順番目指すべし、

とか思っても、早めの順番はネットでは30分後にしか順番とれないので、病院に行って順番をとるしかなく、

診察開始時間に行っても、その前に病院前に何十人も並んでいると、
もはや病院行って順番とる意味も感じない~

いったい、いつから並んでいるんですか?

診察時間前に行くってことは、
それだけ余分に待ち時間を自分で作るってこと・・・と、私はとらえ、
その病院では診察時間前に行くというのはやめました。

内科なので、お年寄りが多いんですよね、その病院。
いくらでも開始時間前に並べるみたい。
その方たちと張り合っても負けるだけ(;_;)

結局、診察してもらって、インフルでもマイコプラズマでもなかったけど、2人ともめちゃくちゃ疲れて帰宅。

病院って病気を治すチャンスをもらうところと思うけど、
逆に行くことによって病気になりそう・・・

とはいつも思う(T_T)

今回の薬は、
アジスロマイシン錠・・・3日分飲んで7日効くという抗生物質と、
ロラタジン錠・・・鼻水の薬

の処方だったのですが、娘は抗生物質飲むと、下痢するタイプ。

ビオフェルミン錠も一緒にもらったのですが、やっぱり下痢で、病気を治すチャンスなのに、逆に症状を作るという状態になり、

3日頑張れ!

を、合言葉に、抗生物質飲み切りました。

我が家は病院にたくさん行く家族なので、
ホントに思うことは、

「病院にかかわらないことは幸せ」

と、つくづく思う(ー_ー)!!