ダウン症の息子 2歳でもまだ哺乳瓶離さず

ブログをコツコツ移行しています。
これは、娘3歳、息子2歳の頃の、息子のお話。

うちのぼっちゃんはまだ哺乳瓶を使ってます。
哺乳瓶が大好きらしいです。

それは、私の教育がよくなかったんだと思います(T_T)

まだまだ、小さい時、

ダウン症だから腕の力が弱いのかな?

とか考えてしまって、

自分で持たせる訓練を怠ってしまったから、、、、。

それが、こんな「王子」にしてしまった~(;´Д`)

ダウン症でもできる子はやってるし、

首すわってないっちゅーにって子もがんばって哺乳瓶持って吸ってるし、

みんなそれぞれ自分の力を、最大限に発揮して頑張ってるというのに、

貴様って奴は~~
息子
ストロー嫌い、コップ嫌い、

で、どうしたもんかと日々悩んでいます(~_~)

ストロー、コップの練習すると怒るし・・・

人から色々言われるのがイヤなんですね、彼は、、、。

そして、出来上がった、スタイル、哺乳瓶の片手持ち~、、、

本人は喜んでますが、、
横道それとるぞ~~、、

と思いつつ、

自分で持つという事に発展したということか?

などと、ポジティブに考えなおしています。
(wrote:2009-10-02 17:11:57)

私は母乳がなかなか出なかったので
(一人目に吸い尽くされた(>_<))、
息子はミルクで育ちました。

哺乳瓶の口を吸うという能力はそこそこあったので、

よかった~(;´Д`)

とか思っていたのですが、

そろそろ哺乳瓶いいだろ、という時期になって、
コップに替えていきたい!と、こちらは思っていても、

息子の中では、

息子
哺乳瓶で水分は取る!

と思っていたのか、なかなか手放しませんでした。

2歳から保育園に行っていたので、コップの練習やストローの練習も保育園の先生が一緒になって取り組んでくれたのですが、遅々として進まなかったです。

そこで、できたスタイルが、哺乳瓶をコップのように片手でもって、コップの中の液体を飲むがごとく、哺乳瓶の乳首で吸うというスタイルでした。

マグマグも使ったのですが、マグマグは息子にとってはちと重たいのか、あまり好きじゃなかったです。

両手マグマグの方がよくない?片手で哺乳瓶の方が重くないんかい!

と、突っ込みたいけど、2才児に突っ込んでもむなしい・・・(._.)

↓果汁用の哺乳瓶をずいぶん長く使っていました。どこに行くにも持って行き、リンゴジュースやお茶などをコップ入れるのではなく、哺乳瓶に入れて飲むという息子でした。


哺乳瓶って洗うのめんどくさいんだよ(>_<) 楽な方向へ流れたい、親の気持ちを察するような息子ではなかったのでした~^^;