ダウン症児の発達

ブログをコツコツ移行しています。
これは娘3歳、息子2歳の頃のお話。

「歩く、はず、もう少しで、、、」

今日、肢体不自由児の施設で一緒のクラスだった子とスーパーでばったり。

同じダウン症だけど、ぜんぜん成長速度が違う。
言葉も早くから「ぶーぶー」とか言っていたし、ストローも早くからできていたし、歩くのは2歳6ヵ月で出来るようになったらしい。

ダウン症児の中でも、できる子は問題なくすいすい成長するんだな~ってちょっとシュンとなってしまった。

うちの子が生まれた時はダウン症だと聞かされても、信用できなくて、検査間違ってるんじゃ?とか思ったものだったが、今、この成長速度、まぎれもなくダウン症の特徴だぁ~(T_T)

でも、多少成長遅いけど、ま、ま、ぼちぼちなんとかなってる・・・よね?

ダウン症というのは、総括された名前で、その中でさまざまな困難な症状に出会うって感じ。

筋肉の発達などの関係からか、これができないからこの訓練、
ダウン症児にありがちな病気、心臓や目がが心配だから検診、
おしゃべりが遅いといわれているからST
っていうふうにやってるけど

たま~~に「これでいいの?」「もっといい療育方法があるんじゃ?」と、迷ったりしてしまう。

でも、うちはうちだからこれでいいよね。
これ以外今は思いつかないもん!
明日も頑張ろう!

3,4日前からキッチンの流し台に立つのが大好きになってしまった。
しかし、おりられな~い、けどね。
私が何してるのか偵察してるらしく、私の横でちょっかいだしてます、、。
邪魔なんだけどーーーーー。

立つ事はできるが歩くことは数歩しかできない息子であった。

(worte:2009-10-08 18:34:23)

2歳のダウン症児であるうちの息子は、マイペースに、立つ、数歩歩いた~と思ったら座る、ハイハイで高速に移動する~なんてことをやっておりました。

市の障がい児が集う幼児クラスに通っていて、それは月に数回しかないクラスだったです。

会う度に成長が見られる子もいたりすると、
めっちゃ焦ったりしてました(;´Д`)

息子にとってもそのクラスはあまり興味なかったみたいで、ほとんど先生の話聞いちゃおらんって感じで、自分の遊びに集中。

そのクラスにはボールプールがあって、そこにばかり行きたがって、先生の歌や手遊びにはまったくのってくれなかったです。

行くのが親子で苦痛でした(T_T)

でも、ダウン症児を自力で育てる自信がなかったので、頑張って通いました。

今育てろっていったら、ムリしてそのクラスには親子で入らんかも。
自信があるわけではないけど、ダウン症って名前にびびってたけど、感覚は案外普通ってわかったんで、普通に育てればいいんだって今は思ってます。

ただ、ちょっと普通の子より成長速度が遅いです(´ー`)

しかもうちの息子の場合は、しゃべれない・・・
ですが、なんとかなってます←心と心のコミュニケーションで!(^^)/

ちなみにぺらぺらしゃべれるし、普通にそこそこできるダウン症の子は軽度。
うちのようにしゃべれない子は重度という判定をいただきます。

焦っても仕方なかったんだなぁ~と今振り返って思う。
もっと楽しんで育てればよかったです(^^;)