子どもの遊び 娘3歳、息子2歳の時

ブログをコツコツ移行しています。
これは娘3歳、息子2歳の頃のお話。

今、夜9時まわっています。
娘は布団の上でおままごとをしています。

娘のおままごとの格好、
いまいちよくわかりません。

なぜ、人形のヘアバンドになるものを自分の頭に巻いているのか??
いつもままごとの時はこの格好です。

真剣です。でも格好が真剣ではありません。

弟には不親切だけど、人形は世話するのか??

その頃弟は足も固定してジュースを哺乳瓶で飲むという技を編み出していました。

やっぱりこいつらよくわかりません。
早く寝ろ~~~!!!

(wrote:2009-10-16 21:06:22)

3歳くらいの娘、とりあえず、おままごと真剣にしている記事ですが、そもそもそんなにおままごとをする子ではなかったです。

人形遊びがあまり好きじゃなかったみたいで、リカちゃんやらバビーとかを欲しいと言われた事はまったくなかった。

ぬいぐるみは好きみたいで、それはよく買えと言われたなぁ~
つ~か、今も言われます。

でも、なぜ、人形遊びあまりしなかったのか謎だったので、大きくなった娘に聞いてみたところ~

だって人形って怖いんだもん

人形は夜中動きだすかもしれないし、得体がしれない物といった感じがしたんだそうです。

何年もたって知った衝撃の事実

人形は怖いけど、ぬいぐるみは怖くないそうです。その辺娘にもよくわからないらしい。

唯一もっていたお人形は、バービーやリカちゃんのようにシュっとした感じじゃなく、ちょっと太めの人形でした。(←もらいもの)

これでしか遊ばなかったのも、シュっとしたお人形は怖かったからでしょうか・・・。

そして、そう何回も人形遊びしない間に、ままごと卒業した気がします。幼稚園の年長さんくらいには、ままごとよりもコスプレだったです。プリキュアやアイカツにはまっていたからかもしれませんが、自分自身がリカちゃんやバービー的になっていました(^^;)

これってやっぱりHSP的事例なのかな~?

一応、私の中では、そう結論づけていたりするのですが~

HSPって診断チェック表で、チェックが多ければHSPって感じなので、いまいちホンマかいな?って感じに思ってしまうところがあって、大きな声で「HSPです」とは断言しにくい(>_<)

どっか病院とかで診断してくれるところってあるんかな~?
つ~が、そもそも確定したって、現実対処をするしかないしな~。

今も娘は結構HSP頑張ってる(^^;)

物事を妄想加味で考えるので、何か突発性事項が起こった時、固まったり、言葉がでなかったりします。

相手の行動を先読みというか、妄想込みで考えたりするので、どういう風に動けばいいかわからなくなったりもします。

ただ、はたから見ると、事が起こった時、まったく反応しないので、何考えてるかわかんない人ととらえられてるだろうなぁ。(^^;)

実は、すごく頭の中カチャカチャ動いてるんだけど~

相手からどう思われるか、というのを基準に考えてるみたいですが、

自分の人生を思いっきり楽しんでほしいと、一生懸命産んだ母の思いは考えんのかい!

とか思ったりします。
ま、成長とともに気づいてくれたらうれしいかな。

息子はそのまったく逆の、俺様で~
2歳なので、哺乳瓶じゃなくても飲めるくせに、哺乳瓶で飲むことを好む息子でした。

もういちいち、「コップで飲もうね~」とか相手するのも面倒だったので、

哺乳瓶渡してほっといたら、哺乳瓶が重いのか、足で哺乳瓶支えて飲む技を開発してて、ちょっとイラッとしてた私。

哺乳瓶は洗いにくいし、組み立てるのめんどくさいんだ!コップで飲めよ!

とか思ってた。

息子的には多分、

息子
俺はこれが一番飲みやすいんだ。絶対手放さないぞ!

みたいな感じだったんじゃないかな~と思ってます。

幼児2人の育児って、心理戦なので、ワンオペ育児がツライのは、そこにあると思います。

話通じない、
理屈がわからん、
行動が制御できない、
やってる事が意味不明~

を、ずっと見てるのはツライっす(;´Д`)