なかなか治らない中耳炎 耳だれが止まりません

7月から出始めた耳だれ。

もう11月なんですけど、止まりません。

エアコンで冷えた身体が原因

始まりは、エアコン真っ盛りになりつつあった7月下旬、身体が冷えたのか鼻水が出てきました。それがその後耳に影響し、耳だれダラダラ状態に・・・。

左耳から出始めた耳だれですが、左耳は止まってきていたんです。

やった~

と、思ったら右耳から出始めて、

ぎゃ~

と、思っていたら、左も出始めてしまいました。
その間ずっと点耳薬だけもらっていました。

左耳は点耳薬で何とか止まって、現在も止まっています。

が、右耳は耳だれ出っぱなし。

毎日点耳薬を入れるのですが、ふと見ると耳の穴の淵が黄色く粉ふいてカピカピになってます。

点耳薬を入れると、耳の穴の奥から白いものがふわ~と浮いてきます。

カピカピ状態や白いねばっこい物を取りのぞいて、きれいな耳穴の状態で寝るのに、朝またカピってたりすると悲しくなります。

耳だれのたびに何かいい治療法はないものかと調べてみたりするのですが、病院のHPなどでは、
「中耳炎は、根気よく治療しないと治らない」
みたいな事が書かれていて、

根気よくって、もう10年くらい付き合ってるけど、まだですかね~

とか思ってしまいます。

我が家の中耳炎との闘病は、滲出性中耳炎と診断された3歳くらいの時から始まりました。
鼓膜チューブ挿入する手術をしたのですが、結局、根治には至りませんでした。

チューブすぐとれちゃったし・・・

鼓膜の破れがふさがらなくて、右耳の鼓膜の再生手術をしたのですが、その手術をした右耳からずっと耳だれが出続けているので、

鼓膜破れてるんだろうな(/ω\)

中耳炎へのアプローチ 抗生物質 その種類

ずっと点耳薬で治していくつもりだったようですが、治らないので、抗生物質が処方されました。

オラペネムという抗生物質でした。

以前どっかで処方されたなぁ・・・

ダウン症だからか、我が家の息子は、風邪や溶連菌など、発熱を伴う病気が多く、「抗生物質は友達」になりかけてます。

今まで、

  • クラリス
  • ワイドシリン
  • サワシリン
  • メイアクト
  • オゼックス
  • フロモックス

等の抗生物質を服用してきました。

今回のオラペネムの事をネットで調べてみたところ、
オラペネムって最後の砦的に使われる抗生物質と、出てきました。

もう万策尽きかけてるの~?

中耳炎へのアプローチ 抗生物質 第一選択

中耳炎へのアプローチとして、はじめに選ばれるのが、ペニシリン系の抗生物質なんだとか。

ペニシリン系抗生物質

ワイドシリン
サワシリン 
クラバモックス

息子全部飲んだことあるなぁ

中耳炎、副鼻腔炎に多い、肺炎球菌に有効なんだそうです。
耐性菌にも高容量投与で効果が出るらしいのですが~。

中耳炎へのアプローチ 抗生物質 第二選択

第二選択はセフェム系の抗生物質なんだとか。

セフェム系抗生物質

メイアクト
フロモックス
トミロン

トミロンは飲んだことないなぁ。
まだ息子が出会ってない抗生物質もあってよかった

インフルエンザ菌に有効な抗生物質なんだとか。
1日3回服用するものだそうです。

2回とか3回とかって薬の種類で違うのか・・・
病気の程度で違うのかと思ってた・・・(;^ω^)

中耳炎 重症例へ処方する抗生物質

重症例へ処方する抗生物質

オゼックス
オラペネム

ペニシリンやセフェムで治る子どもにオゼックスやオラペネムを乱用するのは新たな耐性菌の出現を招くそうなのですが~治らないんだもん、

しょうがないよね(;´Д`)

先生も、仕方ない~みたいな感じで今回抗生物質の処方をしてくれたのですが、これでも治らなかったら・・・とかも心配してしまう。

耳だれ生活4か月は、親子の心をむしばんでいってます。

もう点耳薬見たくない!
と、思っていたけど、新しいデザインのタリビッドをもらってしまった・・・(;_;)

しばらく、点耳薬と抗生物質で、中耳炎と戦います。