高校の選び方 学科?コース? 選択肢がありすぎて迷った高校受験

高校受験で困った事は、都会は高校がありすぎるって事でした。
それだけ、多くの人が集まっているから、高校も必要なのかもしれませんが、

ちょっと多すぎない?

私は田舎出身だからか、高校は公立数校と、商業高校、工業高校、被服、看護科がある高校、そして私立高校といった感じでした。私立高校は男子校、女子高と名乗っている高校が多かったです。

娘の中学校の話では、高校選びは近隣の県もOKで、学校から高校がたくさん載った冊子をもらいました。冊子にずらっとならぶほど高校があるんだ・・・と、驚きました。

高校を選ぶ時は、コース、科まで選ぼう

高校を選ぶ時、科?コース?を選ぶのも大変でした。

私の時の、高校の専門コースを思い出してみると・・・看護科、被服科、商業科、時代的にやっと情報処理科ができた高校があったなぁってくらいでした。

娘の中学校からもらったパンフレット情報によると、

  • 保育・福祉科
  • スポーツ科
  • 看護科
  • アニメ・アート科
  • パティシエ・クッキング科
  • コンピューター・情報処理科
  • グローバル科
  • ファッション・デザイン・造形科
  • 音楽科
  • 特進・進学科

などがあって、どれを選べばいいのやら・・・行きたい高校が決まったら、進路希望調査票に「○○高校○○科・コースを進路希望」と、書かないといけないのですが、どうしよう・・・。

志望校の選び方~まずは公立か私立かの2択から

ありすぎて決まらん!

ということで、まずは、公立にするか私立にするかという事から考えました。

公立高校
  • 公的な資金で運営されている高校なので、授業料その他もろもろが安い。受験料2千円ほど、入学金5千円ほど、授業料月1万円ほどとか・・・。
  • 近いところに通えば交通費があまりかからない。
  • 勉学に力を入れるところなので、普通に勉強すれば学力は上がる・・・はず・・・
  • 入試が5教科
  • コースや科が少ない。勉学の方向はいいかもしれないが、専門の勉強はできない。

私らが調べた公立高校はこういった感じでした。私立高校は?

私立高校
  • 国立、公立の教育施設に該当しない高校なので、授業料、入学金と何もかもがベラ高い。
  • しかし、その分施設が整っている。
  • 修学旅行の行き先が海外が多い・・・ので、金額アップ。
  • 提携の大学がある場合、融通がきく。
  • 豊富なカリキュラム。
  • 入試3教科が多い。

他、私たちが行った学校説明会では、私立の制服には夏冬だけでなく、オプションと称して合服がいろいろあったり、カバンや補助バッグ、靴も指定で、衣類にも結構お金がかかる印象でした。

私立学費高すぎる~。

高校無償化と言われているけれど、所得制限があり、わけのわからん計算で、ふるい落とされたらえらいこっちゃ。

制限にひっかかった人の生活が裕福というわけでもないんだ!他の事にお金がかかるから頑張って働いているんだ!!

と、声を大にして言いたいが~、今は間に合わん(-“-)
我が家なりに公立、私立を比較してみましたが、公立は安い以外のメリットがみつからん・・・勉強も、私立には特進とかあって、勉強したければ、そっち行けばいいじゃん的。

私の育ったところでは、数校の公立高校へ合格するとなると、親が泣いて喜ぶって感じでした。
学力が高い事を誇れるという意味です。金額の件もあるかもですが・・・。地域性の問題でしょうか・・・。

我が家では、公立のメリットよりも、学費を捻出しなければならないことになってしまうけど、私立を選ぶことにしました。娘の理由は・・・

  • 入試3教科・・・勉強したくない
  • 音楽科があった・・・音楽の勉強をしたいらしい
  • 提携大学がある・・・大学へ行くかはわからないけど、安全を狙った
  • 形式ばったカチカチの校風が苦手・・・中学ではこれが馴染めなかった

といった事でした。

音楽科を選んだのですが、音大を目指すわけでもなさそう~。楽器がしたいなら、音楽系の部活の強いところで音楽をやるという選択もあったと思うのですが、そっちは選ばなかった娘でした。

音楽の勉強が将来いかほどの成果を発揮するかわからないというのが親の意見ですが、やってみてないのに、世間的な意見を押し付けるよりも、気が済むまでやればいいかと私たち親は考えました。私の親(特に娘のばあちゃん)なら絶対反対するところだわ~

私の親は将来重視だった・・・勉強か就職か~高校は仕事に就けるように勉強しろとのお達しでした。旦那もそんな感じ。昭和の高校選びはこんな感じだったと思います。

でも私は、親の期待に応えられなかったし、旦那は自分がやりたかった事をやれなかったと、おじさんになっても心残りがなんとなくあって、子どもは子ども、親は親。

自分たちの体験からなんとなくここは見守り方向がいいのでは~と、いうことになりました。

高校選びで将来が決まる?

私立のカリキュラムの豊富さにびっくりしたのですが、高校を卒業したら、もう社会の戦力になりそうな人材育成を考えての教育提供なのでしょうか・・・。

私たちの時代も、高校卒業したら働くという人はたくさんいましたが、ここまで専門性が豊富ではなかった。

だからこそ、専門性の高い上の学校があるのだと思っていましたが、もはや大学や専門学校いらんのかな?

しか~し、高校選びが将来への第一歩ってあんまり早くない?中学校くらいで将来になりたいものがある学生なんてそんなにいないんじゃ?

なんて思っていたけど、

今回、親子で高校を選ぶという作業をして、あらためて自分の時の学校選びを振り返ってみたけど、将来が思い描けないので、とりあえずの高校に入った私と旦那だったのですが、娘は、物にはならないかもしれないけど、音楽がしたいと、自分で高校を調べ、自分で決めた。

娘の友達も、自分が好きな事を基準に高校を選んだ子が結構いた。

いまどきの子は、自分で調べて自分で決めるが上手だなぁ~と感心した高校受験でした。

PVアクセスランキング にほんブログ村

高校生ライフ

Posted by conan