耳だれ生活10カ月目

耳だれが出始めてもう10ヶ月すぎちゃった。

最初は、処置さえ早くすれば、止まるだろうと考えていたのですが・・・(↓浅はかな考えだった昨年7月の記事はこちら)

今は、薬に頼らない、水洗い生活。

生理的食塩水を注射器でくみ上げ、耳の中に入れて洗っています。

少しはましになってきました。
右耳の方がひどかったのですが、ここにきて、右の方が治ってきて、左の方がひどくなってきました。

右は一見きれいなのですが
生理的食塩水を入れると
白く濁ってきます。耳だれ奥にあるんだなぁ
朝起きてみると、左の耳の穴は、耳だれで固まってました。
生食入れると、右耳より、左耳の方が濁ります。
綿棒で取ると、でろでろの耳だれや耳だれの塊がでてきます。

でも、以前ほどの耳だれの量ではないので、

このまま両耳治ってくれれば・・・

と、考えていたのですが、5月下旬の急な寒い日の次の日。鼻水が出始めました。

ぎゃ~ここで鼻水止めなきゃ、耳にいく・・・

と、思って一生懸命、暖かめの生活をしたり、無理な事をしない最小限の生活をしていたのですが、さらに数日後、デイから帰宅すると、鼻水が滝のように流れ、くしゃみ連発という身体になって帰ってきました。

だめだ~もう耳だれ増えるわ~

案の定、左耳の耳だれが増えてしまいました。が、右は奇跡的に耳だれでなかった。

助かった~

くしゃみが急に連発で出たり、滝のような水鼻が出たりするのは、なんでなんだろう?と調べてみると、寒暖差アレルギーというものがでました。

くしゃみ 鼻水の原因
  • 風邪・・・ウィルスによって鼻粘膜が炎症を起こし、その反応の1つとして鼻水が出る。発熱、喉の痛み、頭痛、倦怠感などの症状を伴う。
  • アレルギー性鼻炎・・・発熱やのどの痛みが見られず、目の痒みや充血などの症状がある場合はアレルギー性鼻炎の可能性。アレルギーの原因(アレルゲン)を排除するために鼻水が出る。
  • 寒暖差アレルギー(血管運動性鼻炎)・・・急激な温度変化(7度以上)が生じると血管収縮が状況に対応しきれず、自律神経が乱れることで、体調不良が起こる。

風邪、アレルギー鼻炎じゃなければ、
寒暖差アレルギーしかないじゃん(-“-)

これを治すのは、

くしゃみ、鼻水対処方
  • 蒸しタオルなどで、鼻を温める
  • 体を温める
  • 部屋の加湿
  • 鼻水を吸い取る
  • 鼻の中の乾燥を避けるためマスクを使用
  • 漢方を飲む
全部やったじゃん・・・

でも、治ってません。

今度、また耳鼻科の診察の時にでも、先生に相談してみなくちゃ(T_T)

息子,耳鼻科

Posted by conan