ダウン症児、中耳炎持ちのコロナワクチン接種

息子が1回目のコロナワクチンを接種しました。

接種日は病院デーになってしまっていました。
午後一番に耳鼻科へ、その後に小児科で接種と言う病院のはしごをしなくては~。

病院のはしご、ほんとは嫌なんだけど、コロナワクチン特別やから仕方ない

というのも、ワクチン接種券が着た時、かかりつけの小児科に問い合わせたところ、何人か接種を希望している方がいるので、その方たちと一緒に・・・という話でした。なので、病院が接種日を決めて、その日に私たちが合わせるという形で、接種日をワクチンを打つ側が決められなかったのでした。

ファイザーワクチンは管理が大変って言うし、集団接種日にしないと、病院側も大変だよね。

息子は、知的障がいをもっているので、いままでかかっていた病院の方が、息子の既往歴もよくわかってくれているので、かかりつけ医での接種を決めました。

かかりつけ小児科から接種日時の連絡がきたら、接種日は、耳鼻科の予約日で、中耳炎の経過がよくない息子なので、耳鼻科の受診も変更したくない。変更したら、かなり後日しか受診の予約がとれない!と、思ったので、病院はしごとなったのでした。

7月の息子の耳だれの様子

耳鼻科とワクチン接種日がやってきました。

まずは耳鼻科へ。

この日は、診察の後の聞こえの検査となったのですが、「前よりはずいぶんと良くはなったと思うけど、先月と比べたら、変化はみられない・・・」という診断でした。

左が6月、右が7月の聞こえの検査の結果です。

今朝の耳の中の状態は、右耳は耳だれほとんど出てないようなのですが、左耳は、耳だれが出た後乾きましたって感じにカスがこびりついていました。

7月までの耳の様子。
中耳炎治療で1年すぎてしまった・・・

毎日、耳の中、生理的食塩水で洗っているのですが、
まだ続けてねって感じで生理的食塩水を渡されました(^^;)

ワクチンという注射を前に、息子暴れる

耳鼻科を出て、かかりつけの小児科で、ワクチン接種に向かいました。

ワクチンの接種券を一番にもらった息子。

6月にはもらってて、その後、かかりつけの小児科に連絡をとってみたら、まだワクチン接種の準備が整っていないので、整ったら連絡しますという話になっていて、準備整いましたの連絡がきたのが、7月でした。

そして、7月下旬にワクチン接種となりました。

接種に行ってみると、障がいをもっているのかな?というお子様ばかりでした。

うちもだけど・・・

療育手帳をもらっている人は、ワクチンの接種券を早く送付してくれたようなので、今日はそういう子を集めて接種する日なのかな?と思いました。

息子の前の子が接種をいやがったのか、声が聞こえます。

息子も泣きわめくかもしれん・・・

と、思っていたら、やっぱりでした。
接種のために名前を呼ばれて、診察室に入るまではよかったんです。
かかりつけの病院なので、中もよく知っています。
なので、緊張する事もなく診察椅子に座っていました。

接種前に、予診票を元に、いろいろとお話をしました。

我が家の場合、幼児の頃、心内膜床欠損症の修復手術をしているので、ちょっと心配だったのですが、そういった手術をしているからこそ、ワクチン接種しといた方がいいのでは?という先生の助言をもらいました。

で、接種するぞ~と、いう時に、看護師さんが、先生の前に注射器が入ったトレーをでんと置いたんです。

それを見て、息子は椅子から飛び降りて逃げ出しました。

げげげ、看護師さん、うちの息子中3だけど、心は幼児なんですよ・・・

幼児に接種する時って、注射針見せない方向で、そっと注射器を隠して先生に渡した後、すかさず先生が接種するという技を使ってくれるんですけど、この病院でもインフルエンザの予防接種の時そうやってくれてたんですけど~

中3だからもう大丈夫だろうと思ったのか、息子に注射針見せてからの、接種だったので、暴れまくって、腕を動かないようにするまでが一苦労でした。

私、息子の暴れた手で、眼鏡飛ばされちゃった・・・お母さん、大丈夫ですかって言われて恥ずかしかった・・・

なんとか、腕を3人がかりで取り押さえて、接種。接種自体は、あまり痛くない・・・はず。

打った後はけろっとしてました。

うちの息子、そういう奴。

妄想がひどくて、現実が簡単だったら、いままで暴れていたのはなんだったんだ?って感じに治まります・・・

接種が16時半ごろで、家に帰ったのが、17時すぎくらい。

ワクチン接種後の息子の様子

家に帰っても、そこそこ元気で、打ったところの痛みとかもないようでした。

家族で、ワクチン接種してもなんともないようで、よかったねって話をして、その日は何事もなくみんなで就寝しました。

次の日、朝ごはんは普通に食べた息子ですが、9時ぐらいから、ゴロゴロ寝っ転がるようになりました。

あれ?おかしいぞ?

と、熱を測ってみたら、38度。

げ、熱あるじゃん

そっからは、ぐーぐーいびきかいて寝たり、起きたり。

いびきが尋常じゃない感じの、音で、恐ろしくて、寝てる息子にずっとついていました。

熱下がってきて、動きだしたのが、16時頃。
昼食の時は起き上がっていたのですが、食べる?食べない?聞くと食べないを選択しました。

息子は言葉をしゃべれないのですが、こちらが要件を2択にして提示すると、内容はわかっているらしく、2択のうちのどちらかを選んでくれます。

昼食は食べられなかったので、夕食はどうかな~と思っていたのですが、夕食は食べるを選択し、お昼たべられなかったからか、いつもより、ちょっと多めに食べました。

それからは熱は37.2くらいで、なかなか下がらなかったのですが、普通に過ごし、普通に寝ました。

ワクチンのせい?耳から血が・・・

次の日になって、平熱にもどりました。

やった~熱下がった~と、いつもの朝のルーティン、耳の中を生理的食塩水で洗うをしていたら、

ぎゃ~血が出てる~
わかりにくいですが、耳の穴の周りに血?赤い痕が・・・
生理的食塩水で耳の中を洗うと、
水が赤くなりました。

耳の中の生食をティッシュで拭いていると、血がついていました。

ティッシュで水を吸い取ると、耳の奥にあたったティッシュには血がついてました。

びっくりしてしまって、耳鼻科の先生に問い合わせの電話をいれてしまいました。診察受診よりもとりあえず今どうしたらいいか聞かなきゃ!と、めっちゃテンパリました。

看護師さんが、先生に取り次いでくれて、先生と直接お話できて、聞いたところによると、

ワクチンで菌が活性化したのかも・・・。とにかく生理的食塩水で耳の中洗って・・・という話でした。

今、一生懸命耳の中洗っています。

いえ、今までも一生懸命耳の中洗っていたんですけどね( ;∀;)

まさか、ワクチンが、耳だれに影響するとは思いませんでした。
ワクチン恐るべし。
いや、中耳炎恐るべし!