2回目のコロナワクチン接種で耳から血は出ませんでした

2回目のコロナワクチン接種に行ってきました。

前回同様、息子のかかりつけの小児科での接種です。(一回目接種時の様子は下記に書きました。)

1回目と同じように、接種券、母子手帳、お薬手帳を受付で渡しました。

病気が多かったから、母子手帳やお薬手帳が分厚くて、なんか恥ずかしい・・・

前回接種した時、暴れたので、今日はどうかなぁ・・・と、私がびくびくしていました。

息子のワクチン接種の番になって、診察室に入ると、前回の様子を聞かれたので、

次の日38度の熱が出て、耳からも血がでて大変でした。耳鼻科の先生の話によると、ワクチンで中耳の菌が活性化したのかも・・・と、言われました。

と、言ったら、「熱は出ることはあるのですが、耳から血は出ません。菌が活性化?そんなことはありません。」と、言われました。

小児科の先生、耳鼻科の先生の話を真っ向否定。
でも、何の理由かはわからないけど、ワクチン接種した次の日、耳から血が出たのは事実だもんね。(血が出た後の処置の日々の記録は下記です。)

小児科の先生の話と耳鼻科の先生の話、どっちをとればいいんだ・・・

ワクチンが原因で耳から血が出たのではないかもしれないけど、今更原因追求できないし・・・。

耳から血の話は、もうおいといて、2回目接種することになりました。

前回暴れたので、先生も看護師さんも私も、どこをどうつかんで打つかって話に進んだのですが、息子は

息子
できるからあっち行っといて!

と、すっと腕を差し出しました。

お?とみんなでびっくりしたのですが、「今だ!」と、先生と看護師さんが軽く息子を抑えてワクチン接種終了。

「すごいね、できたね」と、みんなの賞賛を浴びて息子は満足そうでした。前回は、暴れてしまったので、息子もワクチン接種後に落ち込んでました。

注射針を腕に打ち込む時、そんなに痛みはないみたいで、「痛みがない」のに暴れた、というのに落ち込んでいたようでした。

前回の事を覚えていて、今回は暴れないぞ!と、息子なりに、考えてきたのかもしれません。

接種後に発熱したことを伝えていたので、今回はカロナールという解熱剤をもらいました。

接種した当日はなんともなくて、次の日の朝、7時頃からもう発熱してきました。前回は38度でしたが、今回は37.9度でした。

カロナールを早速飲ませてみたら、す~っと熱が引いてきました。が、2時間くらいしたらすぐ熱上がってきました。

必要な熱が上がってるから、下げるとか邪道だったかも・・・

と、その後は、様子みつつ、何もしませんでした。前回は16時くらいには、落ち着いてきたのですが、今回は解熱剤を使ったからか、だらだら上がり切らない熱が続くといった感じで、体調がそこそこもどり、ご飯が食べられるようになったのが、20時頃でした。

身体に異物が入るって大変な事なんだなぁ・・・

2回目のワクチン接種した後は、耳から血は出ませんでした。

その後、耳鼻科でもその事を報告したら、「耳の状態がよくない時にワクチンを打ったから血が出たのかもしれないね」と言っていました。

耳鼻科の先生はワクチンのせいで耳から血が出た説なんだよね~

今、耳だれが右は止まっていて、左から少し出ていますが、前よりはかなり減ってきました。

朝から耳の掃除をしようとすると、左は毎日耳だれが固まった物が付着しています。
綿棒で取ると白い綿棒が黄色くなります。
今日も生理的食塩水で洗いました。
右は耳だれ止まってきました。

耳だれ出始めて、1年と1ヶ月すぎたよ。
いつまで出る気かなぁ~。