HSPな娘の高校生活

自分が気に入った高校を選んで、やっと入れたのですが、高校生活はあまり楽しくなさそうな娘です。

HSPは新しい場所や新しい人、新しい出来事に慣れるのにすごく時間がかかります。

今年もコロナでソーシャルディスタンス生活なので、人に気を使ってしまって、人の輪に入れない・・・。

大縄跳びに入れない感じに似ています(^^;)

電車通学になったのですが、行先をよく見てなくて、気づいたら知らない場所で、慌てて降りて、引き返すなんてこともやったとか・・・。

高校ならではの教科もあって、通学カバンをパンパンにして、毎日持って行っています。

そんなにいっぱいいるの?いらないのも入ってるんじゃないの?

と、言うと、

全部いるのよ。授業で持ってなかったら困るでしょ!

と、言われたけど、私の読みでは、もしも必要で持っていなくて、怒られたりするのが怖いので、いるかどうかわからないものは、すべて持って行っている・・・と、にらんでます。

先生にも慣れていないので、とにかく怒られたくないみたい。

怒られる事を極端に嫌います。
HSPは大きな音が苦手というのもあるのですが、それと関係しているのかな?

怒られるといっても、高校生を忘れものでガミガミ怒ったり先生もしないと思うのですが、たしなめる程度の言われ方でも、娘の場合、深く傷ついてしまうのです。

そんな娘ですが、なんとか楽しくしようと、自分が入りたいクラブに入って、一生懸命頑張っていました。

9月に文化祭があって、みんなで発表するの・・・

友達ではないけど、クラブの仲間という関係性な人たちと、夏休みも頑張っていたのですが、コロナ感染拡大中という事で、文化祭がなくなった~

毎日しゅんとして帰ってくる娘の姿が痛々しい・・・。

仕方ないから、別の事をやっておこうという風にならないのもうちの娘の特徴です。

こう、と思っていた事から、別の方向に向かわなくてはならない時、なかなか軌道修正ができなくて、毎回苦労しています。

仕方ない、別の事を楽しもうという風に考えられるといいんだけど・・・

コロナ禍は、HSPの娘にとって、これでもかって試練を突き付けてくるのですが、乗り越えていってほしいなぁ・・・。

2学期はいいことありますように、と、私がハラハラするよ・・・