1年3ヶ月めの耳だれ

1年前、耳だれが出始めたころよりもずいぶんと少なくなったのですが、出なくなったわけではないので、まだまだ耳だれとの戦いは続いています。

耳だれは、左から出たり、右から出たり、両耳から出たりといろいろでしたが、現在は、右耳の耳だれは出ていなくて、左からのみ出ています。

耳だれが出たあとが乾いてぽろぽろに固まっています。

最近では、病院での診察の頻度も1ヶ月半に1回くらいになりました。診ても変わんないからかな~。

聞こえの検査をしてもらっても、良くも悪くもなっていません。

せっせと耳だれを止めるための生理的食塩水で耳の中を洗うをしています。診察は生理的食塩水をもらうためと化しています。

生理的食塩水、病院で処方してもらわないと、買えないので、一生懸命けちって使うのですが、こぼしたりすると、診察までになくなってしまう事があります。

ぎゃ~、生理的食塩水がもうなくなった~。明日から、耳の中洗うの、どうすればいいんだ~。

仕方ないので、ネットで調べて、生理的食塩水を作ったりするのですが、小分けになっていてきちんと売っている生理的食塩水は滅菌されてもの。作るとどうしても滅菌とはいきません。

でも耳だれの跡は拭かないと固まってしまうんで、しかたなく作った生理的食塩水で拭いています。じゃぶじゃぶ洗うまで怖くてできん。

診察日までがすごく待ちどおしいって感じに今なっています。

生理的食塩水をたくさん処方してくれたらいいけど、先生も計算して出すので、たくさん処方してくれないんだよね~いつもぎりぎりの量しかもらえない・・・。

生理的食塩水を、処方箋なしで手に入れたい !

と、思っている私。

風邪薬や頭痛薬などは薬局で買えるものもあるのに、生理的食塩水が買えないのはなんでやろ~?

今回の診察時は、耳だれよりも鼻水の方がすごかったので、薬が処方されました。鼻水の時はいつも処方されるムコダインと、最近処方されるようになったアレロック顆粒という薬です。

アレロックは1日朝夕食後に2回です。

アレロックはアレルギー症状を抑える働きがあるんだそうです。飲み始めてから鼻水が少し引いてきました。ムコダインは以前は水薬でいただいていたのですが、ちょっと前から顆粒に変わりました。顆粒を飲んで、その後水を飲むという作業ができないので、顆粒を水に溶かして飲んでいます。

ムコダインの顆粒は1日3回。学校で飲ませるのは大変なので帰ってきてから2回目を飲みます。3回目夕食後。

水薬にしてもらうと、冷蔵庫保存になります。冷蔵庫が満杯になりやすい我が家では、水に溶かすという作業が増えるけど、粉薬の方がありがたいです。

水薬にしてもらったムコダイン

耳だれは止まらない、鼻水も出るし、身体からの分泌物が出まくるのはなんでだろう~?

息子の身体はよくわからない・・・。

PVアクセスランキング にほんブログ村

耳鼻科中耳炎,

Posted by conan