放課後等デイサービスの変更~新しい放デイに移ります

2021年12月22日

放課後デイサービスに小1から通っているのですが、これまで、何度かデイサービスを変えることはあったのですが、ずっと系列やデイサービスにいるスタッフの方の紹介や、息子が知っている人がところを選んで行っていました。

変更することになった経緯は、成長のためにデイサービスが合わなくなったという理由や、デイサービス側の営業形態が変わるので、移ってくださいとの連絡から変更してきました。

今回はデイサービスの営業形態が変わるのでという理由だったのですが、移る際、どこもいっぱいで移るという事ができないという事態に・・・。

新しい事業所をいちから探さなければなりませんでした。

息子の楽しみがなくなる~。

学校が終わって、デイサービスに張り切って行っているようなので、なんとか新しいとこ見つけなきゃと思って、あちこちに問い合わせてみました。

全くツテがなかったので、ホームページで調べてみました。

すると、以前、調べた時よりも少し様変わりしているように思いました。以前は、デイサービスが特化してきていて、運動系、勉強系、音楽系、などあるんだなぁと思ったのですが、

今回は、さらに細分化してきていて、運動系からさらに1つのスポーツを教える形になっていたり、勉強系といってもプログラミングとかがあったり、音楽といってもピアノを教えてくれるところがあったり・・・

習い事化している?

と、びっくりでした。

我が家の息子、iPhoneとかipadでゲームをするのが大好きなので、プログラミングとはどんな感じなんだろうと、プログラミングやゲームを取り入れている放課後等デイサービスに問い合わせてみましたが、息子は支援学校に行っているので、支援学校の名前を出しただけで、却下されました。

○○支援学校は、とってないんですよ~って言われちゃった・・・

今の放デイは、こちらが選ぶのじゃなく、選ばれるということもあるというのを知りました。

知力がないからこそ放デイに行ってるんだけどな・・・。

送迎がない放デイがあることも今回、いろいろ調べて初めて知りました。

障がいをもつ子=手をつなぐ子と思っていた私なので、自力でデイサービスに行ける子がたくさんいるって事も初めて知りました。数人なら知っていたのですが、ごく限られた知力のある子だけだと思っていました。

放デイが埋まるくらいの人数の、送迎なしで行ける子がいるなんて・・・。
お母さんが送迎したりしているのかなぁ・・・。

なんだか、だんだん息子の肩身が狭くなってきているのを感じました。一生懸命、学校やデイサービスでできる事を増やしてきたけど、なんだか今までの努力全否定みたいな感じで、選んでる最中から悲しくなってきました。

それでもなんとか、人から情報をもらって、入れそうなところを見つけて体験をしたのですが、今度は、息子に問題発生。

慣れてくれな~い!

放デイの部屋に入る前に、ふて寝して入ろうとしません。

ここは嫌なのかな?

と、また情報かき集めて別のところに体験に行ってみたのですが、ふて寝でした。

多分ふて寝というのは、息子なりの人見知りなんだとその時わかりました。どうしていいかわからないから、固まった状態なんだろうなぁと、私は解釈しました。

放デイあきらめようかな・・・とも考えましたが、息子は来年高校生です。

高校生ともなれば、就職のためにいろんな実習とかも行くそうで、新しいところ、新しいところで、こんなにふて寝状態じゃ困るんで、やっぱり「新しいところで頑張らないといけないこともある」って知った方がいいんじゃないかと、私も、息子もまったく知らない人ばかりの放課後等デイサービスにお世話になる事を決めました。

息子も私も、新しいところに頑張って慣れないと!
ということで、とりあえず少しずつ、短時間行くことにしました。

今度行くことになったところも、今までのところと同じように、楽しく遊べる日がくるといいなぁ・・・。

PVアクセスランキング にほんブログ村