コロナご時世 発熱したらどうしたらいいの?

コロナ騒動にまたしてもどっぷりつかる事件が起こってしまいました。その時の事を記録しておこうと思います。

土曜日の午前中、息子はデイサービスを利用していました。午後は家で過ごしていたのですが、デイサービスから連絡がきました。

「一緒に過ごしていた子の中で発熱した子がいます。息子さんの体調はどうですか?」

息子は元気だったので、「元気です」と、答えたのですが、その後、なんにも連絡がなかったので、発熱した人はコロナではなかったのかな?

と、思っていたら、月曜夜発熱。

げっ!41度!コロナかな~?

息子発熱のタイミングで、娘、旦那、隔離開始。

発熱したら・・・発熱相談センターへ電話

41度も熱出てたわりには、そこそこ元気で、夜もすやすや寝ていました。

次の日、熱は37.2に下がっていました。とりあえず学校へお休み連絡。学校からは、「発熱相談に電話してみてください」と言われました。

自治体のホームページでは、発熱した場合、かかりつけ病院がある場合はかかりつけ病院に電話で、そうでない時は発熱相談センターに~っと書いてあったので、そのことかなって思いました。

娘の学校にも電話して、事情を説明し、休みにしてもらいました。その後、発熱相談センターに電話。

繋がらない~

繋がりにくいとは聞いてたけど・・・何回も何回も電話して、1時間くらいしてやっと繋がりました。しかし、発熱相談センターに電話しても、結局病院探しは自分でしなければならないという事がわかりました。

かかりつけ病院が診てくれるところならいいですが、私たちのかかりつけ病院、発熱外来リストの中に入ってなかった。これは診てもらうように言っていいのか?と聞いてみたら、「だったらこの際、新しい病院発掘しましょう」という流れになって、

「発熱外来として受け付けている病院をPDFやエクセルの表でリストアップしてあるので、それを見て診察に行けそうなところをいっこいっこしらみつぶしに電話して・・・」

という事でした。

発熱相談センターの人もそうやって探して案内しているそう。ExcelもPDFのファイルも自分で見られない人には案内しているそうですが、私は見られるので、自分で電話することにしました。

もしも陽性だったら、その病院から保健所へ連絡してくれて、保健所からまた私の方へ連絡という流れになるそうです。

診察してくれる病院を探す

で、今度は病院探しで電話開始。近所の病院に電話かけまくったけど、

「予約制になってまして、今日はいっぱいです」「高校生からしか受け付けやってないんですよ」「小児科さんを選んだ方がいいですよ」と、断られまくりました。

中3といっても、もう2ヶ月もないのに、なぜ高校生から~?予約一杯って、その日にすぐ埋まるんか~?心折れそう・・・。

熱下がってきてるし、もう探さないで、やり過ごす方がいいのでは~とも思いましたが、陰性か陽性かを説明しないと学校行けないんで、頑張って探しました。ちょっと遠いけど、車でなんとかいける小児科さんがやっと受け付けてくれて、診察をしてもらうように持ち込めました。

病院でPCR検査~結果は30分後

問診で、なぜこの病院を選んだのかと聞かれたので、

保健所の発熱外来に記載されている近所の病院をあたったけど、断られました。小児科で、車で行けそうなところここしかなかった・・・

と、言ったら、「保健所の発熱外来のリストにうちの病院が載ってたのか・・・」と、言いました。

え~もしかして、あのリスト、病院の承諾なしに作成しているのかな?

でも、それは私がどうすることもできない事。他にも「断られた病院はどこ?」と聞かれ、電話をかけた病院名を言ったのですが、カルテに書いてましたね。びみょーな顔して・・・。

闇すぎる・・・病院はもはや病気を治すところではないのか・・・

病院って病気を持っている人が治るために行くところじゃなくて、適度な病気の治療のために行って、お金を落とすところになっている?もう診察はAIでいいんじゃ?とか思ってしまいました。

他にも、PCRを受けることで、お休みの日が増える事も言ってくれました。息子は昨夜発熱したけど、次の日病院へついた時には36.6でした。明日は休日だし、このことから、PCR検査しないで、風邪で数日様子をみて学校や仕事に行くこともできるって感じに言ってくれたけど、

いろんな人が心配しているので、はっきりさせた方がいいと思ってPCRをお願いしました。

どうでしたかってみんな聞くんだもん。やっぱり気になるところだよね。

検査結果は陰性でした。30分くらい病院で待って結果がでました。検査する際、小児科の先生も、看護師さんも、PCR検査仕様として手袋やフェイスシールドを着用、決死の覚悟って感じでやってくれたので、私も陰性うれしかったけど、病院の先生も看護師さんもホッとしてました。

診察後、ぼそりと、「早く5類になればいいのにっ」て病院の先生の心の声が漏れていました。なんか素直な面白い先生でした。

まったくだ。でも、イヤイヤだったかもしれないけど、診てくれて、検査してくれて先生ありがとう。

陰性がわかったら、今度は結果をあっちこっちに知らせないといけませんでした。

検査結果を各方面へ連絡

放課後等デイサービス

かかわっていたデイサービス2軒はラインで伝えることができました。いつも心配してくださるので、早く連絡しなければ~と、一番に連絡しました。ラインってこんな時めちゃ便利。学校関係もこんな風に簡単に連絡できる方法があるといいんだけどなぁ。

娘の学校は陰性でも3日休んで・・・

学校関係は電話しかだめで、担任の先生が不在だと、折り返し電話~となって、折り返しっていつ~って感じに待たされて、まったく何も手に着かず。家事すすまん!

娘の学校は、息子が陰性でも、発熱した日を0日と考えて、そこから3日お休みしないといけないと言う事でした。休みにはならず、出席停止だということなのでホッとしました。

「そのようにいたします!」って感じに了解して、次は息子の学校へ連絡。

息子の学校は陰性だったら、体調がよかったらすぐに登校OK

息子の学校は、当の本人が発熱者にもかかわらず、陰性だったらすぐ登校してもいいのだとか。娘の学校では3日休めって言われたのですがって聞いてみたけど、熱でたらまたその時休んでくださいって感じで、

それでいいの?

と、思ったけど、先生がそういうんなら「おおせのままに~」って感じに了解しました。

街の整形外科は・・・

私は身体の調子が悪く、整形外科での予約をとっていたので、キャンセルと次の予約を取ろうとしたら、「10日は診察を遠慮してもらいたい」と、言われました。(整形外科に行っている話は下記に書いてます。よろしかったらどうぞ~)

私、熱出てないし、娘3日後でOKだったよ?と、思ったけど、ここはそうなんだろうと、思って

「御意」と了解しました。

コロナ陰性でもその後の対応が、こんなに違っててびっくり。こんなに違うと、どこにも不信感しかない。ほんとは、どうでもいい事に振り回されているだけなんじゃない?私たち?

とか思ってしまっているのは私だけでしょうか?

まとめ~陰性でも各方面で対応が違うことにびっくり

発熱=コロナとは限らないし、陰性がでても偽陰性かもしれない。10日は診察くるなって言った整形外科の先生は、何度も「また発熱するかもしれない」と言っていましたが、小児科の先生は「もう大丈夫じゃないかな」と言っていて、みんな言うことが違う~。

ダンジョンに迷い込んでるよ、みんな!目を覚まそう!


コロナという感染症って、私たち人類ひとりひとりが違うように思ってて、実像がないんだなって思いました。

PVアクセスランキング にほんブログ村