娘が不正出血で婦人科に行ったら、トランサミンという薬をもらいました。血を止めるってことだったのですが、一旦は止まったけど、また再出血して止まらず、再度婦人科受診をしました。

↓トランサミンをもらった時の話こちら。
 
前回の受診で「トランサミンで出血が止まらなかったら、ピルで生理をリセットさせましょう」という話を聞いていたので、今回の受診でプラノバールという薬とプリンペラン錠という薬をもらいました。

プラノバールはで、女性ホルモンを補う薬と薬の説明書にありました。組み合わせに注意が必要な薬があるらしく、飲んでいる間は他の薬にも注意が必要みたいです。病院の先生が「むかむかしたり胃の調子が悪くなったりするかもしれないから、胃腸薬も出しとくね」ということで、プリンペラン錠5というのを一緒にもらってきました。


ネットで調べたプラノバールは、
中用量ピルで、生理日の移動に使うピルのことです。 服用している期間は一時的に生理が止まり、中止して2〜3日すると生理がきます。
というのを読んでいたのですが、生理周期のリセットにも使うんですね。今回は10錠もらって1日1回夕食後に飲むというもの。

飲み切りという風に聞いてきたのですが、2日くらい飲んだら血が止まりました。飲み切れというので頑張って飲んでるようだけど、やっぱ身体はどうかあるっぽいです。

むかむかはしないけど、胃が膨らんだ感じで、ご飯があんまりはいらない

と言ってます。
こんなに体調悪くなるんだったら、簡単にピル飲めないな・・・。