ダウン症児とHSP娘との暮らしのブログ

HSPだと思われる娘とダウン症児の息子と暮らしています。多くの気づきを得られる刺激的な毎日なので、忘れちゃもったいないな・・・と思って綴っているのですが、年々綴るのが遅くなっています。子どもらが育つということは親が年を取るということ。指が動かん・・・。

    日常

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    先日、東京都の制限なし版高校無償化の話を聞いた数日後、岸田総理が、「子どもが3人以上いる世帯を対象に、大学授業料を無償化する案」を出したという話を見ました。

    教育の変わり目と思ったので、ここに記録しておこうと思いました。

    我が家はこの政策、恩恵うけないんで、心にまったく響かない。

    でも、響く人少ないんじゃなかろうか?今時子ども3人以上とか少ないんじゃないかなぁ?すると、恩恵受ける人もそんなにいないのでは?

    3人目からだけとかケチくさいとか思うの私だけ?子ども3人以上世帯は大変かもしれないけど、1人のとこでも大変なとこあるんやから、それだったらやっぱ所得制限の方がいいんじゃないの?つ~か所得制限だったら、恩恵受ける人多くなるから3人目以上?


    私としてはいずれ教育費は無料の時代がくるのではないかなぁって思ってるけど、やり方がなぁ・・・なんかもやもやもっとさわやかにその方向に行けないのかな?

    ↓こっちでも書いたけど、教育費と老後は密接に関係すると思う。
    私らのように教育費の無償化にかすっただけとか、かすりもしなかったとかいう家庭の親は、生涯働け!世代になってしまうのかなぁ?

    今、こんな世の中じゃ、将来ベーシックインカムになるのかもしれないけど、ハザマの世帯はローンあったりするんだろうから、ベーシックインカムになっても、どうにかして稼ぐとういう生活になるのではないかと私は予想しています。

    この予想はいかに?

    今の審議は教育費だけど、大学で学んでいる教育内容が、果たしてすべての人に必要か?という審議はないのかな?

    娘の私立高校で思ったけど、必要な教育というより、トレンドの教育を盛り込んで、子どもを呼び込みたいという学校のようだった。

    高1で高校選び失敗したと親子で思ったもん。子どものための教育?大人の給料のための教育機関の間違いじゃ?

    もしかしたらそんな学校がめっちゃ多いんじゃないかと思ってる。

    大学もそんな感じじゃなかろうか?


    小手先の少子化対策では、きっと子ども産みたいって人、増えないのでは?

    昔読んだ「地球へ」という漫画では、試験管ベビーが当たり前という内容で、奇跡的に自然出産する人が出てきて、みんなで喜び合うというシーンがあるですが、そんな感じになっちゃうのかも。

    ↓漫画脳の私なので、少子化を乗り切るためには試験管ベビー?とか思ってしまった
    terae
    自然出産を喜べる人達と、コンピューターに管理されていたい人達という、2極化の世界のお話。これもなんかありそうだなって思ったり・・・。

    これから先、今までとはまったく違う世界らしいので、変わっていく世界を記しておこうっと


    スポンサードリンク

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    今日は旦那の趣味の魚釣りに付き合って、めずらしく魚が釣れました。
    d5445284.jpg

    釣れるのはいいのですが、捌くのが大変なんじゃ~(/ω\)

    私、捌くのあんまりうまくない。
    旦那もうまくない。

    釣りが趣味って考えなおしたら?後処理面倒・・・


    とは言えない私でした。

    娘は娘で、松ぼっくりを幼稚園のお友達からもらってきてました。

    娘が行っている幼稚園は、

    モンテッソーリ教育とか、
    レッジョエミリア教育とか、
    シュタイナー教育とか、
    ヨコミネ式とか、
    石井敷式とか・・・

    を、謳っていないところ。

    そういった事を気にしないで入園している子達だからか、やり取りしている物が、素朴な物が多く、この日は松ぼっくりだったけど、石の時もあったりしました。

    しばらく石集めてたなぁ、何故かはわからんけど


    ↓娘の石コレクション
    d41f16e1.jpg

    松ぼっくりは、乾いてたら開いて、ぬれていると閉じると先生から聞いてきたらしく、やってくれ~と実験開始。
    62208fdd.jpg

    4d39c0b3.jpg

    ほんとだ!!


    もらってくるのは、いいのですが、後の処理は私。
    結構大変。

    実験させられたり、コレクション入れを探さなきゃならなくなったり、そのコレクションがいらなくなったら、捨てないといけない。

    石の処分の時は、近くの広場に行ってこっそりばらまいた
    コレクションしていた石、娘や娘の友達にとってはキラキラの石だったかもしれないけど、その時だけ。

    後日、なんの変哲もないただの石になる。
    大きさが小石ならよかったんだけど、そこそこの大きさの石は、それなりの石があるところに捨てないと、近所迷惑。石があってもおかしくない広場を探し出し、さもそこにあったかのようにばらまくおばさんは私です~

    虫の時は、超悲惨だった。
    袋に入れてくるならいいけど、ポケットに入れてた

    旦那も娘も遊ぶのはいいんだけど、後処理を考えてほしいです

    (wrote:2009-10-19 19:59:50)

    スポンサードリンク

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    そろそろ衣替えの季節です。
    娘は、半年ですぐ服の買い替えをしなければならないほど大きくなります。

    食事は好き嫌いが多く、量もあまり食べてないのに何故?



    大きくなっていくのは、いい事なのでしょうが、春、秋はインナー、トップス、パンツ、スカート、靴と買い替えが生じ、衣替えの度に万札飛んでく~

    そんな中、プリキュアのインナーを発見してしまいました。
    f4477970.jpg
    今、娘がハマりにハマっているアニメです。

    今のアニメ商品はすごいです。
    印刷技術が発達してるからか、コスチュームそのままが印刷されたインナーとか、光塗料?を取り入れたパジャマ、イラストもきれいだから、ほしくなってしまうのも致し方ないかもです。

    が、年月が過ぎると、忘れ去られるのが、世の常。
    我が家の場合、アンパンマンを散々集めたのに、いまやアンパンマンの残骸が残るのみ。
    DVDもたくさん持っていたけど、今ちっとも見てないしね
    ↓女子系アニメにはまった時の様子はこちら



    (wrote:2009-09-30 16:35:25)

    娘は「めばえ」とか、「たのしい幼稚園」とか「おともだち」などの幼児の雑誌をまったく見ないタイプでした。本が嫌いだったようで、こういった雑誌を読んだり、見たりしてくれれば、付録でプリキュア的なグッズもいろいろ手に入ったのに、何故か、めちゃくちゃ高い商品を欲しがります。

    ↓こういったなりきりファッションが好き。
    b81be766.jpg

    インナーはたまたまスーパーで見つけて

    しまった、この売り場に娘と行くのは失敗だった


    と、思ったけど、あとの祭り。買え買え攻撃されたので買いました。

    幼児の衣類はすぐに買い替えとなるので、高額商品はちょっと・・・とか私は思うけど、旦那的には欲しい物買わなくてどうするって感じの人。

    買ってあげたら?


    で、買う事になってしまう。

    旦那は、自分の幼少期に買ってもらえなかったから、子どもらには「買ってもらえなかった」という気持ちを持ってもらいたいくないんだとか。

    買い物って結構、個人の価値観出る難しい場面なんだなってその時思いました。



    スポンサードリンク

    このページのトップヘ